2023ブログ

 
 
 
 
また寒波
こんにちは。水曜日になりました。
先週末は1月とは思えない暖かさでした。気温もですが湿度が高くてべたつく汗がとても不快でした。
特に土曜日の湿度の高さがひどくてテニスコートの表面が湿ってシューズは滑るし、ボールもバウンドが速くて
食い込んでくるから振り遅れ連発。年末年始明けの久しぶりにボールを打つ者にとっては対応しづらい状況でした。
そして高い湿度の影響を最も受けたのはオートテニスのコート。結露なんでしょうか。コート表面は
霧吹きを撒いたみたい濡れているんです。シューズもボールも滑るってまともに打てないし、何より危険です。
しばらくの間は使用中止になりました。
先週末の季節外れの暖かさから一転、今週は寒さが戻ってきました。まあこれが1月中旬の普通かな。
そして来週は強烈な寒波が襲来しそうです。特に来週の半ば付近は最低気温が氷点下になるようです。
天気予報のサイトによって微妙に違いますが、水曜日辺りは氷点下3℃の予報です。
鹿児島市で最低気温が氷点下はあまりないですね。来週は高台では更に下がるはず。経験したことのない寒さかも。
ちなみに南国鹿児島でありながら冷え込む地域と言えば、北薩の伊佐、菱刈辺り。寒さのレベルが少し違います。
来週の鹿児島県の天気予報を地域別にみたら、伊佐、菱刈は氷点下6℃の予報。さすがです。
来週は防寒性の高い服装が要りますね。
全豪オープンが始まりました。2023年最初のグランドスラム大会です。
昨日は休みだったのでテレビを観始めるとベレッティーニとマリーの試合を中継していました。
故障からランキングを落とし、復帰するもなかなか勝てなかったマリー。第13シードのベレッティーニに対して
1,2セットを連取するも3,4セットを取られフルセットに。最終セットもタイブレークまでもつれて
緊張するラリーが続くなか、競り勝ったのはマリー。ちょっと感動的な勝利でした。
2年ぶりの出場となったジョコビッチ。1回戦はストレート勝ち。前回、前々回と諸般の理由から不参加。
トップ選手が出場しないグランドスラム大会は今ひとつ盛り上がらないですが、今年は面白くなりそうです。
試合を観ていて驚くのはボールの速さ。高い打点から厚い当たりで叩き込んでいます。
それがウィニングショットなら判ります。でも打ち合っているんです。身体能力にびっくりです。
選手の運動能力の高さもですが、ラケットの性能も大きな影響を与えていますね。球速や回転量、
そしてコントロール性はひと昔前のラケットよりかなり向上しています。
選手はラケットに何を求めているんだろう。きっとメーカーにリクエストしていますよね。
もう随分前の話です。Y社のラケットを使用する選手でした。強烈なサービスを武器にした
いわゆるビッグサーバーでした。確かウィンブルドンでも決勝まで上がったような選手でした。
その選手がメーカーに求めたラケットが重さが400gでグリップサイズが5。そして飛ばないラケット。
私がラケットに求めるとしたら何だろう。全面スウィートスポットでどの体勢で打っても
正しいラケット面に補正してくれるラケット。更に私がイメージするショットを読み取って、
そのショットが打てるよう調整してくれるラケットかな。
でもそんなラケットがあったらテニスがとてもつまらなくなるでしょうね。
思い通りにいかないからこそ頑張るし、面白いわけだし。
それでは次週のテーマです。
ストロークの「フットワーク」の3回目。「打球後の動き」がテーマです。
<一般クラス・・・・ストローク 打球後の動き>
初級クラス・・・踏み込み足に寄せられた後ろ足を身体を止める方向に出して踏ん張り、
戻る反動を作ります。
中級クラス・・・1回クロスステップしてサイドステップに切り替えてポジションに戻ります。
上級クラス・・・オープンスタンスも使ってみましょう。
<ジュニアクラス・・・・ストローク 打球後の動き>
初級クラス・・・打球後、重心は踏み込み足へ。サイドステップで元のポジションへ。
中級クラス・・・踏み込み足で踏ん張り、重心移動を止めることでスウィングスピードを上げます。
上級クラス・・・オープンスタンスで打球動作と戻りを両立させます。
それではまた。
 
新年
こんにちは。水曜日です。
新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2023年。スクールが始まりました。2週間空きましたね。年末年始で鈍った身体を動かすのは
なかなかキツい。でも動くのは楽しいですね。やっぱり運動って良い。
新しい年になり10日ほど過ぎました。季節は冬のど真ん中ですが、暦では春です。
そして文字通り春になったような暖かい日が続いています。昨年の暮れに2回ほど寒波の襲来で
南国の鹿児島でも雪が降りましたが、その後はあまり寒くないですね。
今日の最高気温は18℃。明日は20℃近くになるようです。そして金曜日から週末は天気が崩れて
雨の予報ですが、気温は土曜日が22℃まで上がりそうで、もう本当に春なのでは?と気が緩みそう。
まあ、もちろんそんな状況になることはなく、週明けからまたぐっと寒さが戻るようです。
新年を迎え、1月のカレンダーは2週目に入りました。そろそろお正月気分も抜けて通常に戻りましたよね。
今週からは学校も3学期が始まりましたし。
スクールも8日から再開し、やっとレギュラーな日々に戻りましたが、身体はまだまだ戻っていません。
2週間の休講期間中、ほとんどボールを打たず、身体を動かしていないので完全な運動不足状態。
いつもの休講期間なら定期的にオートテニスを利用して感覚を維持するようにしているのですが、
今回はちょっと怠けてしまい、レッスンする中で少しずつ戻すことにしました。
生徒の皆さんも2週間ぶりのレッスン。年末年始を含む2週間なので、ただの2週間ぶりとは
ちょっと違いますね。忘年会や新年会。お正月は大学駅伝を観ながらの豪華な食生活。
年末年始だからまあいいか。お正月だからまあいいか。
今週から始まったレッスン。歯切れのない身体。不安定なボール。続かないラリー。
もうがっかりです。
これでは駄目だ。もっと動いて身体を戻さなきゃ。そんな状況に気付いた方にお勧めなのがこれ。
スクール生限定、お正月特別企画「特別追加レッスン券」
上記にも案内が載せてありますね。
販売期間も限られていますし、もちろん数量限定ですので必要な方はお早めに。
それでは次週のテーマです。
1月期はストロークの「フットワーク」をテーマにしているのは寒い時期なので動くことを
前面に出したテーマ設定なんです。ですが、年末年始明けの身体にとってはちょっと過酷みたいです。
脚を動かすのはツラいとは思いますが自分に負けないよう頑張りましょうね。
<一般クラス・・・・ストローク フットワーク 前後の動き>
初級クラス・・・短いボール・・まずはボールの位置へ。軸足を決め、身体は横向きに。
深いボール・・下がる方向に対して身体は横向き。テイクバックを完了して移動します。
中級クラス・・・短いボール・・脚を1歩下げ、下げた脚でコートを蹴って前方へダッシュ。
深いボール・・脚を1歩前に出し、出して脚でコートを蹴って後方へ移動します。
上級クラス・・・短いボール・・踏み込み足で踏ん張り、身体のバランスを保ちます。
深いボール・・ボールの横から入るようボール軌道を考えて移動します。
<ジュニアクラス・・・・ストローク フットワーク 前後の動き>
初級クラス・・・腰から胸の高さで打てるようボールのバウンドを考えて移動します。
中級クラス・・・短いボール・・まずはダッシュ。軸足を決める際、爪先を横向きにして上体のターン。
深いボール・・下がる方向へつま先を向けることで身体を横向きにします。
上級クラス・・・短いボール・・踏み込み足で踏ん張ることでバランスを保ち、スイングスピードを上げます。
深いボール・・ボール軌道から少し離れて移動し、ボールに対して横から入ります。
それではまた。