2019ブログ

 

契約

こんにちは。水曜日になりました。
昼間の気温が20℃を超えるようになりました。そろそろ冬物の衣類も撤収の時期ですね。
とはいえ、朝はまだまだひんやりなので、この時期はいつも服装に悩みます。
また大坂選手のコーチ問題が起きましたね。今度はジュニア時代のコーチからの報酬に絡んだことのようです。
詳しい内容はまだ把握してはいませんが、賞金の20%を永久に受け取れる契約を結んでいるから、
その分を支払えとの訴え。
何かびっくりですよね。本当にそんな契約があるんだろうかって思いますよね。そして何でこのタイミングなのか。
大坂選手が13歳のときのコーチとのことで今年22歳になる大坂選手ですから9年前のことです。
大坂選手側の弁護士は馬鹿げてると一蹴していますが、訴訟の国のアメリカですし、勝つためなら
あの手この手でくるはず。今後が気になりますね。
それでは、次週のテーマです。
来週は3月期の4週目。まとめのゲーム形式ですね。
<一般クラス・・・・ゲーム形式・雁行陣対雁行陣>
初級・中級クラス・・・前衛はポーチボレーにチャレンジ
相手後衛がスウィングを始めたらスタート。
相手前衛の後方を狙ってボレー。
上級クラス・・・相手前衛の後方とクロスコートワイドに狙ってみましょう。
フェイントを使ってみましょう。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・できるだけミスを減らし、ラリーを続けよう。
中級クラス・・・ダブルスチャレンジ
前衛の基本的な動きを覚えよう。
上級クラス・・・ストロークをベースにネットプレーでポイントを取る展開を作りましょう。
もう3月下旬。年度末ですね。早いなあ。
それでは、また。

備え

こんにちは。水曜日になりました。
良い天気ですね。ここ最近は短い周期で晴れと雨が繰り返されていましたが、今日からの週間天気予報には
雨マークはなく、しばらくは安定した良い天気が続くようです。春らしい穏やかな日になるかな。
一昨日の3月11日は東日本大震災が発生して8年でした。日本中が慰霊に包まれた1日でした。
あの大きな地震からもう8年。たまたま休みでテレビに映された津波は忘れることはないですね。
そのあと北海道や熊本で大きな地震が発生し、地震が他人事でないことを実感しました。
今、次の可能性が高いのは南海トラフ。四国から近畿にあるプレートの境い目。100年前後の周期で
大きな地震を起こしていて、直近の地震発生から70年ほど過ぎてるようです。単純な計算なら
およそ30年後に地震が起こることになりますが、自然相手にそんな計算が当てはまるわけがないですよね。
そんな状況ですから、大事なのは備え。と言いつつも何を備えたらいいのやら。色々と考えてしまいますが、
ちゃんと準備しておかないとね。
それでは、次週のテーマです。
3月期の3週目ですね。テーマはリターン。「コースの対応」です。
<一般クラス・・・・リターン>
初級クラス・・・サイド側のサービスには打点を前にして、ラケットヘッドを先行させます。
センター側のサービスにはグリップからのスウィングで押し出すようにクロスコートへ。
中級クラス・・・サイド側のサービスはアウトサイドインのスウィングで移動は斜め前へ。
センター側のサービスにはインサイドアウトのスウィングで移動はベースラインに沿う。
上級クラス・・・サイド側にサービスはラケットヘッドを速く振り出してリターンに角度をつける。
センター側のサービスには手首の角度を保って押し出すようなリターンで深さを意識する。
<ジュニアクラス・・・・リターン>
初級クラス・・・サーバーの打てる範囲の中間にポジションを置いてどちらに打たれても
対応できるように構える。
中級クラス・・・サーバーのインパクトに合わせてスプリットステップ。
ラケットは腕で引かず、上体のターンで準備します。
上級クラス・・・サイド側のサービスは角度をつけてリターン。サーバーのポジションによっては
ストレートリターンも考える。
センター側のサービスは深く返球してサーバーの攻めを抑える。
それでは、また。

感情

こんにちは。水曜日になりました。
今日は雨。午前中から降り出し、時折、雨足が強くなることもありました。夕方になってもまだまだどんよりとした
雲が空を覆い、いきなり激しく降るときもありましたが、天気は回復に向かっているようです。
明日は晴れ。土曜日までは良い天気ですが、また日曜日が雨の予報でした。
今冬は雪を見ることなく春へ向かいそうですが、桜島も冠雪がなかったんですね。47年振りだとニュースに
出ていました。やっぱり今冬は暖冬だったんですね。
最近、テニスのニュースを見ていると、選手のラケットに対するある行動を取り上げる機会が多い気がします。
ある行動とは、プレー中のフラストレーションをラケットにぶつけることです。
ちょうど1週間前のドバイオープンでの錦織選手の2回戦で、錦織選手はコートにラケットを叩きつけたようですし、
ズベレフにいたっては、ラケットを脚で踏みつけて破壊していました。
イライラの矛先をラケットに向けてしまうのは褒められる行為ではないですよね。でもこの怒りに似た感情を
何かにぶつけないと収まらないのは判らないでもないです。
感情をコントロールするのはとても難しいことですよね。いかにして平常心を保ってプレーするか。
ラケットをコートに叩きつける行為は良いものではありませんが、それで気持ちが落ち着くこともあるようです。
先日、ラケットを破壊したズベレフはそこから気持ちを切り替えられたとコメントしていました。
どんな時でも冷静さを失わず、フラストレーションをコントロール出来る精神力を身に着けることができれば
それがベストですが、なかなか出来るものではありません。
となると、別の考え方として、感情を爆発させても問題のない物を持っていればいいんじゃないかな。
荷物の緩衝剤として入ってるプチプチを潰すとかはどう?コートサイドにサンドバッグを置いておくとかは?
それでは次週のテーマです。
3月期の2週目ですね。「ロビングの処理」がテーマです。
<一般クラス・・・・ロビングに処理>
初級クラス・・・2バウンド目の予測から、ボールの後方から入るように移動しましょう。
中級クラス・・・ロビングが上がったら、スマッシュ?ハイボレー?グランドスマッシュ?とショットを選択し
最後は後方まで下がってストロークで返球する。
上級クラス・・・ロビングの深さと自分の体勢、状況を考えてショットを選択しましょう。
<ジュニアクラス・・・・ロビング処理>
初級クラス・・・ボールの高さからバウンドを考えて移動しましょう。
中級クラス・・・ロビングは高く弾むのでボールの捉え方に注意しましょう。
上級クラス・・・ロビングの高さや深さを考えてショットを選択しましょう。
それでは、また。

ランキング


こんにちは。水曜日になりました。
天気は下り坂。夜は雨の予報です。午後になるとどんよりとした雲に覆われて雨が近いことを感じさせます。
でも明日の予報は晴れ。雨は今夜だけのようです。
週間天気予報では天気は短い周期で変わるようです。木曜日と金曜日は晴れですが週末は雨のようです。
そう言えば今度の日曜日は鹿児島マラソンが開催される日ですが、さっき見た予報では雨でした。
しかも降水確率は100%。大きなイベントですし、雨天中止ってことはないですよね。参加者は
大変だなあ。厳しいマラソンになりそうです。
今、パソコンに向かう私の前にカレンダーが置いてあるんです。もう3月なんだなぁって思いながら
カレンダーを見ていたんです。そのカレンダーには日ごとに「○○の日」が記載されているんですが、
これがかなり「何、これ?」と思える内容なんです。例えば今日は「冬の恋人の日」。冬の恋人って何?
ちなみに明日は「ビスケットの日」です。ちょうど1週間前の20日は「キヌアの日」。キヌアって何?
月をめくっていくとちょっと笑ってしまうような記念日もあって、その由来を知りたくなりました。
錦織選手の調子が良いようですね。ドバイオープンという大会に出場し、1回戦で難敵のペールに
ストレート勝ちで2回戦進出です。
ニュースサイトを見てて、気が早いなぁと思ったのが、この大会で優勝するとランキングが4位に
上がるとのこと。怪我で落ちてしまったランキングを戻すほどになったことは嬉しいことですが、
優勝なんて容易くはないでしょう。
全豪オープン後、ランキングが6位に上がり、フェデラーより上になったとニュースで見かけましたが、
それはまるでフェデラーに勝てるような言い方に感じました。
そんなマスコミの思いとは裏腹に錦織選手はランキングに対して以前、「ランキングは気にしていない」と
コメントしていて、まさにその通りだと思いました。
ランキングの上がり下がりに一喜一憂するのはあまり意味がないと思いますが、大会に出る上では
重要な要素になりますね。ランキングが上位ほどトーナメントではシード順が高くなるので、
早いラウンドで上位選手と対戦することが避けられます。
錦織選手は大会前半で競った試合を重ねてしまい、大事な対戦を乗り切れない場面を見ることが多いですね。
シード順が高ければ、体力を温存して後半に臨めるので、ランキングを上げることは今後のためにも
重要なんでしょうね。
それでは、次週のテーマです。
3月期になります。1週目は「スマッシュ」です。
<一般クラス・・・・スマッシュ・構えと落下点への移動>
初級クラス・・・ラケットは左手でセットします
横向きを保って落下点へ移動しましょう
中級クラス・・・後方への移動はクロスステップで。
ボールの落下点の少し後方まで移動します。
上級クラス・・・移動中は身体は伸びきらず、細かいフットワークを使います。
<ジュニアクラス・・・・スマッシュ>
初級クラス・・・ボールが上がったら右足を下げて身体を横向きにします。
中級クラス・・・横向きを保って落下点へ移動します。
上級クラス・・・後方への移動はクロスステップで。
ボールの落下点の少し後方まで移動します。
それでは、また。

春近し


こんにちは。水曜日になりました。
もう春?そう思ってしまう天気です。冬用の厚手のウォームアップを着てたら汗だくになっちゃいます。
今までならボールを打ち始めて身体が温まったらズボンを脱いで短パンになり、次は上着へと少しずつ薄着に
なっていたのに今日なんか最初から半袖シャツに短パンです。
今日は2月20日。2月の下旬です。あと1週間ちょっとで3月になります。こんな時期ですから
顔が痛くなるような冷え込みがくることはもう無さそう。
お知らせです。
3月21日(木)にイベントを行います。
イベントのタイトルは「テーマ別レッスン&ヒッティング」で担当は本村コーチ。
テーマ別は90分。対象クラスは初級、中級、上級と分けてあります。テーマはストロークを中心に
展開するようです。
ヒッティングの対象クラスは中級、上級クラスで時間は120分。その間、ひたすら打ち合う内容です。
本村コーチの体力が心配になるイベントですね。
詳しい内容は今週から配布中の3月期のレッスンテーマ案内の裏にプリントさせています。
案内には申し込み日が24日(木)とありますが、24日(日)の間違いですのでご注意を。
印刷後に間違いに気付いてしまい、印刷し直すのも諸々に理由により出来ず、配布時に口頭で
お知らせしています。
お知らせ、その2。
スクール生限定のガットの張り替えキャンペーンが終盤になりました。期間は2月いっぱいです。
まだ張り替えなくてもいいかなって思ってて、キャンペーンが終わった直後に切れてしまい、
2月に張り替えてたら良かったと後悔することもあるかもしれません。
切れなくても定期的に張り替えて、良い状態でボールを打てるようにしましょうね。
それでは次週のテーマです。
2月期の4週目。まとめの「ゲーム形式」がテーマです。
2月期はボレーがテーマでしたので、ゲームでボレーを活かしてみましょうね。
<一般クラス・・・・ゲーム形式・並行陣対雁行陣>
初級クラス・・・ポジションはサービスラインから少しネット寄り。
足元のボールは重心を低くして返球しましょう。
中級クラス・・・ボレーは深く返球しましょう。踏み込みながらボールをコントロールさせましょう。
上級クラス・・・相手後衛を動かすようにボレーをコントロール。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・ダブルスチャレンジ
後衛と前衛のそれぞれの役割を覚えてダブルスにチャレンジしてみよう。
中級クラス・・・雁行陣 対 雁行陣
後衛は相手前衛に取られないようにクロスコート返球をメインに。
前衛は積極的に動いてボレーでポイントを取ろう。
上級クラス・・・並行陣 対 雁行陣
並行陣では相手の陣形(雁行陣)に合わせて前後にずれるようにポジションをおく。
相手後衛に対してクロス側前衛はサービスラインから少し内側に構えます。
それでは、また。

真相は?


こんにちは。水曜日になりました。
今日の天気は 予報通り。昨夜から降り出した雨は朝方には上がり、それ以降は晴れという時間毎の予報でしたが
その通りに推移してました。気温も時間とともに上昇し、日差しに当たるとちょっと暑さを感じるほどでした。
週間天気予報では、2日置きに天気が変わるようです。明日まで晴れ。金曜日と土曜日は雨。そして日曜日と
月曜日が晴れでそしてまた雨。まあ週間天気予報ですからあくまで大まか。直近にならないと確定はしませんよね。
昨日は大坂選手とサーシャコーチとの契約解消のニュースが報道され、大きな話題となりました。
全豪オープンを優勝し、女子ランキング1位となったところでの契約解消は、そのタイミングからも
かなり異例のようです。
技術があるものの、メンタル面に不安を抱えた大坂選手をここまで引き上げたのはサーシャコーチの
手腕が大きいと言われていました。
契約解消の理由は何だろうと色々な憶測がネットに上がってますね。金銭面じゃないかとかね。
どうやら技術面のステップアップを目指すことが契約解消の理由のようです。すでに数人のコーチに
打診中とも言われてます。良い方向に向かって欲しいものです。
それでは次週のテーマです。
2月期の3週目ですね。ボレーでのフットワークの3回目です。今回は「身体の向きと腕の使い方」です。
<一般クラス・・・・・ボレー・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・・横向きを保って踏み込みましょう。
中級クラス・・・・踏み込み足のつま先の向きで身体が前を向かないように抑えます。
上級クラス・・・・腕は肩を中心に身体に対してアウトサイドインの動きでボールを捉えましょう。
<ジュニアクラス・・・・・ボレー・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・・ラケットは顔の斜め前にセットしましょう。
中級クラス・・・・打球方向に踏み込んで体重移動でボールを押し出しましょう。
上級クラス・・・・腕は肩を中心に肘、グリップの順に身体に寄せましょう。
それでは、また。

春?

こんにちは。水曜日になりました。
まだ2月初めだというのに冬の寒さはどこへやら。今日の最高気温は19℃。更に明日に至っては
21℃の予報です。もしかしたらこのまま春になるってことはないですよね。
さっき見た週間天気予報でも冷え込むような日は見当たりませんでした。それに来週はもう2月中旬。
さすがに雪が降るくらいの寒波が襲来するとは思えませんよね。今冬は本当に暖冬だったんですね。
先週末。デビスカップのファイナルズ予選の日本対中国の試合が広州で開催されました。
今年からデビスカップのシステムが変更されたんですね。過密スケジュールによる選手の負担や
ツアーを優先しデビスカップへの参加を見送る選手等の状況から見直しが検討されてたようです。
今までは5セットで行われた試合も3セットに変更。1日目にシングルス2試合が行われ、
2日目にダブルス1試合とシングルス2試合の日程です。今までは3日間で行われていましたが短縮されました。
日本対中国はかなり競った試合になりましたね。初日のシングルスは1勝1敗。翌日、ダブルスを落として
1勝2敗。シングルスで西岡選手が勝って2勝2敗。そしてダニエル太郎選手がフルセットの末に勝ち、
日本の決勝大会進出を決めてくれました。後半、脚を痛めながらも頑張るダニエル太郎選手の姿には
感動しましたよ。個人戦とは違う団体戦の持つ緊張感を感じれる試合でした。
決勝大会は11月にスペインで行われます。決勝進出国の18ヶ国がリーグ戦から決勝トーナメントへ進む決勝大会。
シーズン終了後なのでトップ選手の参加が見込まれるので、ツアーとは違う国別対抗戦でプレーする選手を
観れるわけです。開催地のスペインが羨ましいですね。
それでは次週のテーマです。
2月期の2週目になりますね。ネットプレーでのフットワークの2回目です。
<一般クラス・・・・・ボレー・軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・・膝を柔らかく使って上体のブレを抑えましょう。
中級クラス・・・・ボールの後方に軸足を移動させましょう。
上級クラス・・・・軸足に重心を乗せて、「タメ」を作りましょう。
<ジュニアクラス・・・・・ボレー・軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・・スプリットステップから軸足を決め、ラケットをセットし、踏み込んでボレー。
中級クラス・・・・スプリットステップからボール側の脚に重心を乗せて上体の向きを変えます。
上級クラス・・・・軸足でコートを蹴るようにして前方に踏み込みます。
それでは、また。

ついに

こんにちは。水曜日になりました。
天気は下り坂。明日、木曜日は雨の予報です。確か降水確率は90%でした。
雨のおかげで明日の朝の寒さはそれほどではなさそう。でもまたしても週末が冷え込むようです。
と言っても土曜日の朝だけ。翌日の日曜日の最高気温は19℃の予報でした。
ふと気付くともう2月なんですね。早いものです。このままだと今冬は鹿児島は雪が降らないかも。
寒さが苦手な私ですが、雪は降ってほしいと思ってます。一面銀世界だとワクワクしてしまいます。
でも今シーズンは無理かな。
先週末で全豪オープンが閉幕しました。ちょうど1週間前のブログで錦織選手に「今度こそ」ジョコビッチに
勝って欲しいと書いたのですが、残念ながら途中棄権となりました。フルセットの試合が続いたため、
身体のダメージは大きかったんですね。
男子の決勝はジョコビッチ対ナダル。若手が台頭しつつも、結局はベテラン2人の決勝戦。
ジョコビッチが3-0で優勝となりました。
そして女子決勝で勝ったのは大坂選手。何とグランドスラム大会連勝です。その結果、ついにランキング1位と
なりました。ランキング1位は日本人選手では初めて。
試合は1セット目を大坂選手が取り、2セット目もリード。サービスゲームをキープすれば優勝の場面で
クビトバがブレークし、2セット目はそのままクビトバへ。あの時の大坂選手の精神状態は崩れ落ちる寸前に
見えました。でも3セット目に入る前のトイレットブレイクが気持ちを落ち着かせたようです。
持ち直したあとはリードを守り切って無事に優勝。本当に良かった。
スクールでは大坂選手の全豪オープン優勝に乗っかった企画を案内中です。是非とも企画に乗っかってください。
それでは、次週のテーマです。
2月期に入りますね。ボレーがテーマの月です。1月のフットワークをボレーの2月にも継続します。
<一般クラス・・・・・ボレー・重心を低く>
初級クラス・・・・ボールの高さと目線の高さを近付けることでボレーを安定させます。
中級クラス・・・・細かいフットワークでボールを迎えにいきましょう。
上級クラス・・・・重心を低く保つことで上体のブレを抑えます。
<ジュニアクラス・・・・・ボレー>
初級クラス・・・・相手がボールを打つタイミングに合わせてスプリットステップ。
中級クラス・・・・膝を軽く曲げて重心の低い体勢で構えましょう。
上級クラス・・・・左右の動きに素早く対応するできるよう重心を低く保ちます。
それでは、また。

今度こそ

こんにちは。水曜日になりました。
良い天気です。日差しが暖かいです。朝は冬らしい寒さですが、昼間は厚手の服だと汗ばんでしまいます。
今冬は暖冬だと誰かが言ってましたが、本当にそうなのかも。
週間天気予報だと、しばらくは良い天気が続くようです。来週の月曜日が少し高めの降水確率ですが、
あとはずっと晴れの予報でした。
暖冬とか言いながら、今週末は寒そうです。確か、先週もそうでしたが。果たして予報通りかな。
全豪オープンが終盤になりました。男女シングルスのベスト4が出揃いそうです。
女子シングルスでは大坂選手がベスト4進出です。準決勝の相手はプリスコバとウィリアムスの勝者。
ウィリアムスだと昨年の全米オープンの再戦であまり良い印象を持てなかったですが、プリスコバが
フルセットの末に勝ち上がったようです。しかもファイナルセット1-5からの逆転勝ち。いったい何が
あったのやら。
男子シングルスはナダルとチチパスがベスト4進出で準決勝を戦うようです。
そしてブログ作成中のこの時間、午後4時10分はベスト4を決めるラオニッチとプイユの試合が
進行中です。第1、2セットをプイユが取り、第3セットをラオニッチで今は第4セットです。
ラオニッチとプイユのあとの錦織選手とジョコビッチの試合です。今度こそ、というか、いい加減に
勝って欲しいですよね。
気がかりなのは体力面だと言われています。ここまでフルセットが3試合。身体を酷使する試合が続き、
疲労がかなり蓄積しているんじゃないかな。特に4回戦のカリーニョ・ブスタ戦はハードでした。
5時間越えの観る側も辛くなるような試合でしたし。
でも、それでも、ジョコビッチには勝って欲しい。今度こそ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の4週目になりますね。まとめの「ゲーム形式」がテーマです。
今月はストロークでのフットワークがテーマでしたね。良いショットを打つためには楽をしたらダメですよ。
<一般クラス・・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・・雁行 対 雁行
常に同じ打点で打てるようフットワークを使いましょう。
中級クラス・・・・雁行 対 雁行
相手前衛に注意しながら、相手後衛を動かすようにスペースを狙って打ちましょう。
上級クラス・・・・雁行 対 並行
フットワークを使って打点を保ち、コントロールの精度を上げましょう。
<ジュニアクラス・・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・・できるだけラリーを続けよう。
中級クラス・・・・ネットミスをしないよう高めの弾道を保てるようフットワークを使おう。
上級クラス・・・・狙ったコースに打てるよう打点を保とう。
それでは、また。

戻ってきました

こんにちは。水曜日になりました。
朝は曇り空でしたが、天気は回復。青空が広がってます。おかげでそれほど寒さを感じませんね。
でも週末にかけて冷え込むようです。特に金曜日から土曜日にかけてが真冬のようです。
土曜日の最低気温が1℃の予報でした。朝はツラい起床になりますね。ところが天気は短い周期で変わるみたいで、
日曜日は雨の予報で、天気が崩れる土曜日の最高気温は16℃。なかなかな温度差ですね。
体調管理に気を付けて、風邪など引かぬようにしましょう。
全豪オープンが始まりました。オーストラリアとは時差が小さいので深夜の中継を夜更かしして
観戦する必要がないので助かりますが、ライブ中継が昼間で観れないのがとても残念。
今日は西岡選手の2回戦があったんですね。相手はシード選手で惜しくも敗戦。3回戦進出はならずでした。
全豪オープンは番狂わせが多い大会なんですね。そんな記事をネットで見かけました。
第9シードのイズナーが初戦敗退とか、女子でもシード選手がランキング下位の選手に敗戦とか。
錦織選手もちょっとドキドキでしたね。まさか2セットダウンするとは。
でも上位選手ってラウンドが進む中で調子を上げていくのではないでしょうか。1、2回戦は抑え気味にして
体力を温存したり、ピークが大会後半にくるようにするとかね。
そんなときに格下と言われた相手に全力でぶつかってこられて、気付いたら負けてたってことに。
シード選手って大変ですね。
レッスンも2週目になりました。やっと打球感が戻ってきましたよ。肘の痛みも気にならないので
良い感じでボールを叩けています。
肘を痛めた先月はガットの張り方を変えないといけないのかと思ってました。私は今はポリエステルの
ストリングを硬めのテンションで張ってます。昔からガチガチが好みで。
でもポリエステルとハイテンションは腕への負担が大きいのは確か。ショップでも腕に故障を抱えた方に
ポリエステルは薦めません。
ナイロンを緩めに張れば、肘への負担も軽減されるので、私もそちらへシフトすべきなんですが、
好きな打球感を失うことには抵抗がありました。
でも変えずに済むのでホッとしています。
とはいえ、いつまた痛みが起きるか判らないので気を付けます。
それでは、次週のテーマです。
1月期の3週目ですね。ストロークの「フットワーク」の3回目は「打球後の動き」です。
<一般クラス・・・・・ストローク>
初級クラス・・・・踏み込み足で踏ん張ってスウィングスピードを上げましょう。
中級クラス・・・・打球後、後ろ足は踏み込んだ足の踵に寄せましょう。
上級クラス・・・・オープンスタンスの場合、上体の捻りを戻しながら重心移動させます。
<ジュニアクラス・・・・・ストローク>
初級クラス・・・・ボールを打ったあと、元のポジションへサイドステップで戻ります。
中級クラス・・・・打球後、1回クロスステップしてサイドステップに切り替えると戻りが速くなります。
上級クラス・・・・オープンスタンスの場合、打球後の戻りは重心移動の反動を利用しましょう。
それでは、また。

2019年の初ブログ

明けましておめでとうございます。今回からこちらで進めていきますね。
年末年始の休講期間が終わり、6日からスクールが再開しましたが、怠けた身体にはなかなか大変です。
打球感を保つためにショップ勤務の合間にオートテニスでボールを打ってはいましたが、
いざレッスンが始まるとあまりの打てなさにショックを受けています。
休講期間で私が救われたのは肘を休められたことです。12月期の後半、レッスン中に何かをきっかけに
肘に激痛が走るようになりました。前々から軽い痛みはあったのですが、今回の痛みと言ったらもう涙もの。
肘が砕け散るんじゃないかと思っちゃうほどの痛みなんです。少しでも痛みが軽減しないかとレッスン前に
キネシオテープを貼り、レッスン後はアイシングを続けたのですが痛みは治まらず。さらにキネシオテープを
剥がす毎に皮膚は荒れていくという泣きっ面にハチ状態。このままではヤバいと病院も考えましたが、
ちょうど休講期間になるので、とにかく肘を休めることを優先しました。
休ませる効果は絶大ですね。ストロークが苦も無く打てるようになりました。痛みが怖くてボールに
怯えた日々が嘘のようです。心置きなくボールに向かえます。
でも油断は禁物。調子に乗るとロクなことはありません。気を抜かないようにしないとね。
スポーツに怪我や故障はつきもの。出来ることなら避けたいですがその思いとは裏腹に起きてしまいます。
起きてしまったものは仕方ありません。しっかり治して再発しないように身体のケアは大切です。
そして何より怪我や故障を起こさない身体つくりが重要です。メジャーリーガーイチローがまさに
その見本です。
私も少しずつ肘の強化をしていくつもりです。
それでは次週のテーマです。
1月期の2週目ですね。ストロークのフットワークの2回目は「前後の動き」です。
<一般クラス・・・・・フットワーク・前後の動き>
初級クラス・・・・後方へ移動するときはクロスステップで。
中級クラス・・・・動く方向の反対に1歩出し、踏ん張る力でダッシュ。
上級クラス・・・・深いボールに対してはボールの軌道を考えて移動しましょう。
<ジュニアクラス・・・・・フットワーク・前後の動き>
初級クラス・・・・腰から胸の高さで打てるようにボールのバウンドを考えて移動しましょう。
中級クラス・・・・ボールが短い場合、まずはボールの位置へ走り、ボールを打つ時は身体は横向きに。
上級クラス・・・・短いボールを打つ時は踏み込み足で踏ん張って身体のバランスを保ちます。
正月明けの弛んだ身体にはツラいテーマですね。でも自分に厳しく臨みましょうね。
人に甘く、自分にはもっと甘い私が言うのもどうかと思いますが・・・・。
それでは、また。