2019ブログ

春?

こんにちは。水曜日になりました。
まだ2月初めだというのに冬の寒さはどこへやら。今日の最高気温は19℃。更に明日に至っては
21℃の予報です。もしかしたらこのまま春になるってことはないですよね。
さっき見た週間天気予報でも冷え込むような日は見当たりませんでした。それに来週はもう2月中旬。
さすがに雪が降るくらいの寒波が襲来するとは思えませんよね。今冬は本当に暖冬だったんですね。
先週末。デビスカップのファイナルズ予選の日本対中国の試合が広州で開催されました。
今年からデビスカップのシステムが変更されたんですね。過密スケジュールによる選手の負担や
ツアーを優先しデビスカップへの参加を見送る選手等の状況から見直しが検討されてたようです。
今までは5セットで行われた試合も3セットに変更。1日目にシングルス2試合が行われ、
2日目にダブルス1試合とシングルス2試合の日程です。今までは3日間で行われていましたが短縮されました。
日本対中国はかなり競った試合になりましたね。初日のシングルスは1勝1敗。翌日、ダブルスを落として
1勝2敗。シングルスで西岡選手が勝って2勝2敗。そしてダニエル太郎選手がフルセットの末に勝ち、
日本の決勝大会進出を決めてくれました。後半、脚を痛めながらも頑張るダニエル太郎選手の姿には
感動しましたよ。個人戦とは違う団体戦の持つ緊張感を感じれる試合でした。
決勝大会は11月にスペインで行われます。決勝進出国の18ヶ国がリーグ戦から決勝トーナメントへ進む決勝大会。
シーズン終了後なのでトップ選手の参加が見込まれるので、ツアーとは違う国別対抗戦でプレーする選手を
観れるわけです。開催地のスペインが羨ましいですね。
それでは次週のテーマです。
2月期の2週目になりますね。ネットプレーでのフットワークの2回目です。
<一般クラス・・・・・ボレー・軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・・膝を柔らかく使って上体のブレを抑えましょう。
中級クラス・・・・ボールの後方に軸足を移動させましょう。
上級クラス・・・・軸足に重心を乗せて、「タメ」を作りましょう。
<ジュニアクラス・・・・・ボレー・軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・・スプリットステップから軸足を決め、ラケットをセットし、踏み込んでボレー。
中級クラス・・・・スプリットステップからボール側の脚に重心を乗せて上体の向きを変えます。
上級クラス・・・・軸足でコートを蹴るようにして前方に踏み込みます。
それでは、また。

ついに

こんにちは。水曜日になりました。
天気は下り坂。明日、木曜日は雨の予報です。確か降水確率は90%でした。
雨のおかげで明日の朝の寒さはそれほどではなさそう。でもまたしても週末が冷え込むようです。
と言っても土曜日の朝だけ。翌日の日曜日の最高気温は19℃の予報でした。
ふと気付くともう2月なんですね。早いものです。このままだと今冬は鹿児島は雪が降らないかも。
寒さが苦手な私ですが、雪は降ってほしいと思ってます。一面銀世界だとワクワクしてしまいます。
でも今シーズンは無理かな。
先週末で全豪オープンが閉幕しました。ちょうど1週間前のブログで錦織選手に「今度こそ」ジョコビッチに
勝って欲しいと書いたのですが、残念ながら途中棄権となりました。フルセットの試合が続いたため、
身体のダメージは大きかったんですね。
男子の決勝はジョコビッチ対ナダル。若手が台頭しつつも、結局はベテラン2人の決勝戦。
ジョコビッチが3-0で優勝となりました。
そして女子決勝で勝ったのは大坂選手。何とグランドスラム大会連勝です。その結果、ついにランキング1位と
なりました。ランキング1位は日本人選手では初めて。
試合は1セット目を大坂選手が取り、2セット目もリード。サービスゲームをキープすれば優勝の場面で
クビトバがブレークし、2セット目はそのままクビトバへ。あの時の大坂選手の精神状態は崩れ落ちる寸前に
見えました。でも3セット目に入る前のトイレットブレイクが気持ちを落ち着かせたようです。
持ち直したあとはリードを守り切って無事に優勝。本当に良かった。
スクールでは大坂選手の全豪オープン優勝に乗っかった企画を案内中です。是非とも企画に乗っかってください。
それでは、次週のテーマです。
2月期に入りますね。ボレーがテーマの月です。1月のフットワークをボレーの2月にも継続します。
<一般クラス・・・・・ボレー・重心を低く>
初級クラス・・・・ボールの高さと目線の高さを近付けることでボレーを安定させます。
中級クラス・・・・細かいフットワークでボールを迎えにいきましょう。
上級クラス・・・・重心を低く保つことで上体のブレを抑えます。
<ジュニアクラス・・・・・ボレー>
初級クラス・・・・相手がボールを打つタイミングに合わせてスプリットステップ。
中級クラス・・・・膝を軽く曲げて重心の低い体勢で構えましょう。
上級クラス・・・・左右の動きに素早く対応するできるよう重心を低く保ちます。
それでは、また。

今度こそ

こんにちは。水曜日になりました。
良い天気です。日差しが暖かいです。朝は冬らしい寒さですが、昼間は厚手の服だと汗ばんでしまいます。
今冬は暖冬だと誰かが言ってましたが、本当にそうなのかも。
週間天気予報だと、しばらくは良い天気が続くようです。来週の月曜日が少し高めの降水確率ですが、
あとはずっと晴れの予報でした。
暖冬とか言いながら、今週末は寒そうです。確か、先週もそうでしたが。果たして予報通りかな。
全豪オープンが終盤になりました。男女シングルスのベスト4が出揃いそうです。
女子シングルスでは大坂選手がベスト4進出です。準決勝の相手はプリスコバとウィリアムスの勝者。
ウィリアムスだと昨年の全米オープンの再戦であまり良い印象を持てなかったですが、プリスコバが
フルセットの末に勝ち上がったようです。しかもファイナルセット1-5からの逆転勝ち。いったい何が
あったのやら。
男子シングルスはナダルとチチパスがベスト4進出で準決勝を戦うようです。
そしてブログ作成中のこの時間、午後4時10分はベスト4を決めるラオニッチとプイユの試合が
進行中です。第1、2セットをプイユが取り、第3セットをラオニッチで今は第4セットです。
ラオニッチとプイユのあとの錦織選手とジョコビッチの試合です。今度こそ、というか、いい加減に
勝って欲しいですよね。
気がかりなのは体力面だと言われています。ここまでフルセットが3試合。身体を酷使する試合が続き、
疲労がかなり蓄積しているんじゃないかな。特に4回戦のカリーニョ・ブスタ戦はハードでした。
5時間越えの観る側も辛くなるような試合でしたし。
でも、それでも、ジョコビッチには勝って欲しい。今度こそ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の4週目になりますね。まとめの「ゲーム形式」がテーマです。
今月はストロークでのフットワークがテーマでしたね。良いショットを打つためには楽をしたらダメですよ。
<一般クラス・・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・・雁行 対 雁行
常に同じ打点で打てるようフットワークを使いましょう。
中級クラス・・・・雁行 対 雁行
相手前衛に注意しながら、相手後衛を動かすようにスペースを狙って打ちましょう。
上級クラス・・・・雁行 対 並行
フットワークを使って打点を保ち、コントロールの精度を上げましょう。
<ジュニアクラス・・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・・できるだけラリーを続けよう。
中級クラス・・・・ネットミスをしないよう高めの弾道を保てるようフットワークを使おう。
上級クラス・・・・狙ったコースに打てるよう打点を保とう。
それでは、また。

戻ってきました

こんにちは。水曜日になりました。
朝は曇り空でしたが、天気は回復。青空が広がってます。おかげでそれほど寒さを感じませんね。
でも週末にかけて冷え込むようです。特に金曜日から土曜日にかけてが真冬のようです。
土曜日の最低気温が1℃の予報でした。朝はツラい起床になりますね。ところが天気は短い周期で変わるみたいで、
日曜日は雨の予報で、天気が崩れる土曜日の最高気温は16℃。なかなかな温度差ですね。
体調管理に気を付けて、風邪など引かぬようにしましょう。
全豪オープンが始まりました。オーストラリアとは時差が小さいので深夜の中継を夜更かしして
観戦する必要がないので助かりますが、ライブ中継が昼間で観れないのがとても残念。
今日は西岡選手の2回戦があったんですね。相手はシード選手で惜しくも敗戦。3回戦進出はならずでした。
全豪オープンは番狂わせが多い大会なんですね。そんな記事をネットで見かけました。
第9シードのイズナーが初戦敗退とか、女子でもシード選手がランキング下位の選手に敗戦とか。
錦織選手もちょっとドキドキでしたね。まさか2セットダウンするとは。
でも上位選手ってラウンドが進む中で調子を上げていくのではないでしょうか。1、2回戦は抑え気味にして
体力を温存したり、ピークが大会後半にくるようにするとかね。
そんなときに格下と言われた相手に全力でぶつかってこられて、気付いたら負けてたってことに。
シード選手って大変ですね。
レッスンも2週目になりました。やっと打球感が戻ってきましたよ。肘の痛みも気にならないので
良い感じでボールを叩けています。
肘を痛めた先月はガットの張り方を変えないといけないのかと思ってました。私は今はポリエステルの
ストリングを硬めのテンションで張ってます。昔からガチガチが好みで。
でもポリエステルとハイテンションは腕への負担が大きいのは確か。ショップでも腕に故障を抱えた方に
ポリエステルは薦めません。
ナイロンを緩めに張れば、肘への負担も軽減されるので、私もそちらへシフトすべきなんですが、
好きな打球感を失うことには抵抗がありました。
でも変えずに済むのでホッとしています。
とはいえ、いつまた痛みが起きるか判らないので気を付けます。
それでは、次週のテーマです。
1月期の3週目ですね。ストロークの「フットワーク」の3回目は「打球後の動き」です。
<一般クラス・・・・・ストローク>
初級クラス・・・・踏み込み足で踏ん張ってスウィングスピードを上げましょう。
中級クラス・・・・打球後、後ろ足は踏み込んだ足の踵に寄せましょう。
上級クラス・・・・オープンスタンスの場合、上体の捻りを戻しながら重心移動させます。
<ジュニアクラス・・・・・ストローク>
初級クラス・・・・ボールを打ったあと、元のポジションへサイドステップで戻ります。
中級クラス・・・・打球後、1回クロスステップしてサイドステップに切り替えると戻りが速くなります。
上級クラス・・・・オープンスタンスの場合、打球後の戻りは重心移動の反動を利用しましょう。
それでは、また。

2019年の初ブログ

明けましておめでとうございます。今回からこちらで進めていきますね。
年末年始の休講期間が終わり、6日からスクールが再開しましたが、怠けた身体にはなかなか大変です。
打球感を保つためにショップ勤務の合間にオートテニスでボールを打ってはいましたが、
いざレッスンが始まるとあまりの打てなさにショックを受けています。
休講期間で私が救われたのは肘を休められたことです。12月期の後半、レッスン中に何かをきっかけに
肘に激痛が走るようになりました。前々から軽い痛みはあったのですが、今回の痛みと言ったらもう涙もの。
肘が砕け散るんじゃないかと思っちゃうほどの痛みなんです。少しでも痛みが軽減しないかとレッスン前に
キネシオテープを貼り、レッスン後はアイシングを続けたのですが痛みは治まらず。さらにキネシオテープを
剥がす毎に皮膚は荒れていくという泣きっ面にハチ状態。このままではヤバいと病院も考えましたが、
ちょうど休講期間になるので、とにかく肘を休めることを優先しました。
休ませる効果は絶大ですね。ストロークが苦も無く打てるようになりました。痛みが怖くてボールに
怯えた日々が嘘のようです。心置きなくボールに向かえます。
でも油断は禁物。調子に乗るとロクなことはありません。気を抜かないようにしないとね。
スポーツに怪我や故障はつきもの。出来ることなら避けたいですがその思いとは裏腹に起きてしまいます。
起きてしまったものは仕方ありません。しっかり治して再発しないように身体のケアは大切です。
そして何より怪我や故障を起こさない身体つくりが重要です。メジャーリーガーイチローがまさに
その見本です。
私も少しずつ肘の強化をしていくつもりです。
それでは次週のテーマです。
1月期の2週目ですね。ストロークのフットワークの2回目は「前後の動き」です。
<一般クラス・・・・・フットワーク・前後の動き>
初級クラス・・・・後方へ移動するときはクロスステップで。
中級クラス・・・・動く方向の反対に1歩出し、踏ん張る力でダッシュ。
上級クラス・・・・深いボールに対してはボールの軌道を考えて移動しましょう。
<ジュニアクラス・・・・・フットワーク・前後の動き>
初級クラス・・・・腰から胸の高さで打てるようにボールのバウンドを考えて移動しましょう。
中級クラス・・・・ボールが短い場合、まずはボールの位置へ走り、ボールを打つ時は身体は横向きに。
上級クラス・・・・短いボールを打つ時は踏み込み足で踏ん張って身体のバランスを保ちます。
正月明けの弛んだ身体にはツラいテーマですね。でも自分に厳しく臨みましょうね。
人に甘く、自分にはもっと甘い私が言うのもどうかと思いますが・・・・。
それでは、また。