2020ブログ

 

マスク

こんにちは。水曜日です。
午前中は少し雨が降りましたが時間とともの雲は薄くなり、やがて青空が広がりました。
午後はもう夏を感じさせる日差しで気温以上に暑く思えました。おかげでレッスンは汗まみれとなりました。
天気は金曜日まで晴れる予報です。ですが週末からずっと雨のマークが並んでいました。
もしや梅雨入りかもしれません。もうそんな時期なんですね。
緊急事態宣言が解除され、やっと通常の日々に戻りました。とはいえ、感染のリスクはゼロではないので、
今まで通りにコロナウィルスから身を守るべく、節度をもった行動は必要なんでしょうね。
今の世の中、マスクは外出時の必須アイテムです。マスクを着けていない人は少数派ですよね。
ところでマスクって普通は風邪が流行る冬場が使用時期。マスクは咳き込んだときに飛沫の飛散を抑えるだけでなく、
口腔内の乾燥を防いでくれます。喉を乾燥させると風邪を引きやすいと言われてますし。
そして今は5月下旬。来週はもう6月。季節は初夏と言っていいかな。
そんな時期にマスクってどうなんでしょう。マスクの内側が蒸れてしまいそう。
気管支が弱くて咳が出やすい私は夏でもマスクを使用しているので慣れてはいますが、
そんな私でも炎天下のマスクは考えたくないですね。
まだ5月下旬ですし、夏を語るには早いかもしれませんが、間もなく梅雨入り。梅雨の期間は1か月。
梅雨が終われば夏本番。果たしてどんな夏になるやら。
それでは、次週のテーマです。
5月期の最終週になりました。「ローボレー」がテーマです。
<一般クラス・・・・ローボレー>
初級クラス・・・ボールの高さにラケットを合わせる際、膝を使って重心を下げましょう
中級クラス・・・フォロースルーでコントロール
上級クラス・・・低い弾道で深く返球しましょう
<ジュニアクラス・・・・ローボレー>
初級クラス・・・低いボレーでは、姿勢を低くすることでボールとラケットを合わせます
中級クラス・・・手首の角度を保ってボレー
上級クラス・・・フォロースルーの際、身体の向きを保って踏み込みます
それでは、また。

再開

こんにちは。水曜日になりました。
ほぼ1か月ぶりでしょうか。前回がいつの更新だったのか思い出せない私です。もうあっという間に
5月も下旬になりました。季節は春というより初夏に近い気がします。
天気は晴れ。今週の始めは久しぶりの大雨。警報も出ていましたね。このまま梅雨に突入するかと思ったのですが、
週間天気予報ではしばらくは良い天気が続きそう。でも奄美地方は梅雨入りしているので梅雨前線が北上すれば
九州南部も梅雨入りしそうですね。
コロナ肺炎の感染拡大を抑えるための全国的な緊急事態宣言によるスクールの3週間の休講期間から
ようやく再開することができました。久しぶりのテニスはどんな感じかな?
私もテニスをしない期間が3週間も空くのは何年振りだろう。しかも3週間のうち10日間ほどは不要不急の外出を
控えることを名目に部屋でダラダラと過ごしていましたから、自分でも情けないほど衰えた身体に
なってしまいました。
3週間もブランクが開くと、もう諦めというか開き直りの境地です。逆に無理して怪我をしないように
身体を慣すことにシフトしてレッスンに臨んだ方がいいんじゃないかと思っちゃいます。
自粛や制限が解除されて、少しずつ普段通りの過ごし方が出来るようになってきています。
とは言え、感染が全く無くなったわけではないので、外出の際は気を抜くことなく緊張感を保っていたいですね。
それでは、次週のテーマです。
5月期の2週目ですね。ボレーの確実性を目指す2回目です。「フットワーク」がテーマです。
<一般クラス・・・・フットワークでボールを運ぶ>
初級クラス・・・軸足から踏み込み足への重心移動がボールを運びます。
中級クラス・・・軸足に重心を乗せ、「タメ」てコートを蹴るようにして身体を前方に移動させます。
上級クラス・・・ラケットの動きはコンパクトに、引きを抑え、握り締めとフォロースルーで返球します。
<ジュニアクラス・・・・ホットワーク>
初級クラス・・・常に細かい両足ジャンプを行うことでボレーのリズムを覚えましょう。
中級クラス・・・軸足を決め、踏み込む力でボールを返球します。
上級クラス・・・ボールを迎えに行くように軸足を移動させ、力を「タメ」ましょう。
それでは、また。

危機感

こんにちは。水曜日ですね。
今日は快晴。綺麗な青空が広がっています。でもかなりの強風。しかもちょっと寒い。
もう4月も下旬で暖かさに慣れた身体にこの気温は冬の寒さに思えてしまいます。ちなみに今日の最高気温は17℃。
前日より6℃も低いようです。明日も今日と同じような予報なので今日よりは厚着してきます。
鹿児島県は新型コロナの感染者が発生していない県として、全国で感染が広がる中、頑張っていたのですが、
1人現れ、2人になり、そして今や10人を超えてしまいました。しかも感染者との濃厚接触者が多数いて、
今はその結果待ち。結果によってはもっと増えるかもしれません。
感染者が現れるまでは、まだどこか他人事に思えていたのに、身近なところで感染者が増えていくと
もう他人事なんて言っていられない状況になりました。
今までは何も考えずに行動してきたのに、何をするにしても、どこに行くにしても、リスクを考えるように
なっています。
あまりに用心深いのもどうかとは思いますが、自分1人の問題ではないですからね。
思慮のない軽はずみな行動がときとして家族や友人、職場に多大なるダメージを与えてしまうことになりますし。
思慮深く日々を過ごしたいですね。
上にも記載されていますが、緊急事態宣言を受けてスクールが休講に入ります。ジュニアクラスは今週から。
一般クラスは来週の月曜日から休講です。
公営コートも閉鎖されていますし、レッスンも休講になるので、テニスができない~と生徒さんがボヤいていました。
私も3週間もボールを打たないのは久しぶりです。運動不足に陥りますね。
ただこのスケジュールは現時点で決まっているもので、もしかすると変更になるかもしれません。
その場合の連絡法としては主にラインを活用していますので、もしラインをされていてスクールとショップを
登録されてない方は登録して頂けると幸いです。今、レッスンでの連絡事項の際に案内していますので、
QRコードをピピッと読み込んでいただいて登録してくださいね。
少し早いですが次回のテーマです。もしかしたらレッスン再開までに更新できないかもしれないので。
5月期は1週少ないので通常の4週目のテーマを省くことになりました。
5月期のテーマはボレーの「確実性の向上」です。1週目は「アンダースピン」です。
<一般クラス・・・・ボレー アンダースピン>
初級クラス・・・ラケット面でボールを転がすように捉えてみましょう
中級クラス・・・グリップ側からの始動でボールを捉えます。
上級クラス・・・ラケットを立てて準備し、ボールを捉えながらラケット面を上向きに。
<ジュニアクラス・・・・ボレー>
初級クラス・・・ボールが当たる瞬間にグリップを握り締めてボールを飛ばします。
中級クラス・・・肩を支点にして腕全体の動きでボールを捉えましょう。
上級クラス・・・ボールが当たる瞬間、ラケット面がボールに押される感覚を覚えましょう。
それでは、また。

疑問

こんにちは。水曜日になりました。
雲が多い空ですね。夜は雨が降るかも。でも明日は晴れの予報だったので降っても僅かかな。
金曜日からはしばらく雨の日が続きそうです。週末が雨だとちょっと残念ですが、今の状況では
逆に良いかもしれません。外出を控えますからね。
そういえば鹿児島市は市議選なんですね。大きく名前を連呼しながらサングリーン横を選挙カーが通過して
いきました。今度の日曜日が投票日でした。でも不要不急の外出は控えましょうと言われる中で選挙は
色々と論議があったはず。まあちゃんと対策されてるとは思いますが。
綺麗に咲いている桜の木に少しずつ緑の葉が現れ始めました。花びらが散り、葉桜に変わろうとしています。
桜に限らず、新緑が目につくようになりましたね。
本来なら、穏やかな春を満喫してる時期なのに、世の中はどこか殺伐とした雰囲気に包まれていますね。
目に見えないウィルスから身を守るために必死です。人を避け、行動を抑え、リスクを出来るだけ
遠ざけようとしています。仕方ないとは言え、どこか空しさを感じてしまいます。
このブログもここ最近は似たような内容ばかりで私も少々うんざりしています。もっと楽しい話題で
ブログを更新していきたいですが。
今日のレッスン中、久しぶりにガットが切れました。いつ振りだろう。最近、テンションを下げて張っているので
なかなか切れずにいました。以前は高いテンションだったのでレッスンだけの使用で3週間くらいで
切れていましたが、下げたおかげで長持ちです。でも長持ちが良いこととは言えず。ガットの性能の劣化を
明らかに感じながらの日々でした。
生徒さんには定期的に張り替えることを薦めてはいますが、自分のガットが切れるとちょっとがっかり。
張り直す手間が掛かりますからね。他のスタッフに張り替えを頼めませんし。あ~ぁって感じです。
ガットが切れた時の私の疑問が1つあるんです。ボールを捉えた瞬間にガットは弾けるように切れます。
場所はラケット面の中心から少しトップ寄りの部分が切れます。そこの消耗が多いってことですね。
切れるのは大抵は1本なんですが、たまに複数のガットが切れることがあります。今日は2本でした。
先日、難波コーチがレッスン中に切れたのですが、4本の糸が切れていました。私の過去最高は
サービスを打った瞬間に5本の糸が切れたことかな。この時はあまりの衝撃にラケットが折れたかと
思ったほどでした。
私の疑問はこれ。何で同時に複数の糸が切れるのか。
隣り合ったガットですから、消耗の具合はほぼ同じです。なので同時に切れることになるのですが、
切れる場面の想像をスローモーションで思い浮かべると同時に切れる理由がちょっと判らなくなります。
ボールがラケット面に当たると押されたガットが耐え切れず、切れることになります。切れる場所は
横糸と擦れて出来た溝の部分です(ノッチと呼ばれてます)。
張りつめたラケット面は1本切れたことでラケット面全体のテンションは緩むはず。となるとガットの
張力は落ちるので切れるガットは1本で済むと思うんですが、そうではなさそう。
色々と考えてみるのですが、果たして正解は何だろう。
それでは、次週のテーマです。
4月期の4週目ですね。まとめの「ゲーム形式」がテーマです。
4月期はストロークが中心でした。ストロークを使ったゲーム展開です。
<一般クラス・・・・ゲーム形式 雁行陣>
初級クラス・・・相手前衛の位置を見て、前衛に取られないようにクロスコートへ。
ネットから高い位置を通過させて深く返球しましょう。
中級クラス・・・基本となる球種は深く狙いつつ、アウトしないよう落差のあるトップスピン。
体勢が悪いときはスライスショットで確実な返球を。
上級クラス・・・基本となる球種はアウトを減らしつつ、バウンド時に高く弾む回転量のあるトップスピン。
同じ球種だと慣れるのでスライスショットで変化を与える。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式 シングルス>
初級クラス・・・ネットミスをしないよう少し山なりのショットで深く返球しましょう。
中級クラス・・・基本となる球種は下から振り上げによるナチュラルな順回転。
相手のショットが強いときはスライスショットで無理をせずに返球します。
上級クラス・・・基本となる球種は深く狙いつつ、アウトしないよう落差のあるトップスピン。
体勢が悪いときの時間稼ぎやアプローチショットではスライスショットを使いましょう。
それでは、また。

お知らせ

こんにちは。水曜日ですね。
春らしい穏やかな天気と言ったところかな。ちょっと強めの風が吹いていますが、風には冷たさは全く無くて
心地良さを覚えます。
今日の最高気温は24℃。もう夏日直前です。でも最低気温はまだ寒いと言える数値でした。
温度差が大きいので服装に悩みますね。
桜が綺麗ですね。もうそろそろ満開ではないかな。
満開の桜の下で花見を楽しむのがこの時期のイベントの1つですが、
今年はそうも言ってられない状況となっています。
拡大する新型肺炎でついに首都圏と複数の県で緊急事態宣言が発令されました。
これにより、社会生活が全般にわたって制限されるようになりました。ただ海外のような罰則を伴う
外出禁止令ではないようですが、行動の自粛を強く促す意味合いがあるようです。
鹿児島も感染者が複数現れ、その感染者による濃厚接触者も少なくないようです。
でも首都圏ほどではないので、まだそれほど戦々恐々とはなっていないかな。
とは言え、大分県で起きた院内感染によるクラスターのような感染爆発が絶対に起こらない訳ではないので
他人事のように考えていてはいけないですよね。
どこにウィルスが潜んでいるのか判らないので、家を出たら気を抜かないようにしないとね。
お知らせです。
週末からショップで「春のラケットフェア」が始まります。
期日は4月11日(土)から5月18日(月)まで。セールの期間としては比較的長いので
慌てて飛びつく必要もなさそうですが、商品によっては数に限りがあるので早めが良いかもしれません。
お知らせ、その2.
ちょっと早いですが5月の休講週のお知らせです。いつものことですが5月のゴールデンウィークの時期は
スクールはお休みになります。でも今回は施設の補修を行うことになり5月4日(月)から16日(土)までが
休講になります。補修は屋根。かなり大がかりな工事になるようです。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
それでは、次週のテーマです。
確実性の向上のストローク編の3週目は「スライスショット」です。
ラリーでは今週のテーマの「スピン」をベースにした方がショットの安定度が増しますよね。
でも「スピン」は相手のショットが速かったり、低く滑る、短い、走らされる、等では打ちにくいものです。
そんな打ちにくい場面で「スピン」を選択するとミスを犯すリスクもありますので、そこは確実に返球できる
ショットを選択すべきです。ということで「スライス」です。
<一般クラス・・・・ストローク スライスショット>
初級クラス・・・ボレー感覚でボールを捉えつつ、体重移動しながら狙う方向へフォロースルー。
中級クラス・・・上から下へのスウィング。手首の角度を保って、ボールを切るようなスウィングに
ならないように。
上級クラス・・・積極的なアンダースピンで滑るようにバウンドさせます。
<ジュニアクラス・・・・ストローク>
初級クラス・・・深くコントロール
斜め下から斜め上へ腕全体で振り上げます。ネットから高い位置を通過するようにして
ボールを深く返球しましょう。
中級クラス・・・スライスショット
バウンドさせたボールをボレーの感覚で返球します。
上級クラス・・・スライスショット
守備的な場面ではスライスショットで確実に返球しましょう。
コートサイドにはアルコール消毒液を置いてあります。少しでも感染リスクを減らすためにも
消毒液を使って下さいね。消毒液が焼酎のにおいがするというご意見がお酒好きな方からありましたが、
決して焼酎ではありませんので飲まないでくださいね。
それでは、また。

リスク

こんにちは。水曜日です。
今日は天気予報では晴れ時々曇りで降水確率も20%ほどなのに、今にも降り出しそうな雲で空は覆われ、
どちらかと言えば悪天候じゃないかな。
天気は週末までは良い日が続くようです。ただ昼と夜の温度差があるので体調には気を付けたいです。
新型肺炎に収束の気配が見えないですね。1日の感染者数が毎日更新されています。
そしてついに鹿児島県からも感染者が出てしまいました。それまでは、新型肺炎なんてまだどこか縁遠いものに
感じていましたが、もういつ身近で発生してもおかしくない状況になっています。
そして知名度の高い人が次々に感染していますし、亡くなってしまい、ショックを受けることも
少なくないです。
感染が身近になったことで、どうやって身を守るのかを考えてしまいます。
マスクが感染リスクを減らす1つですが、増産されているというのに全く見かけないのはなぜ?
こまめに手洗いと消毒をしていても、その直後に触ったものにウィルスが付着していたらと思うと、
何かに触ることに躊躇していまいます。
すぐそばで咳き込む人がいると、息を止めてその場を離れてしまうことも。やっぱり警戒しますよね。
逆に自分が咳き込んでしまうと、周りの人がどう思うのか簡単に想像できるので、できるだけ咳を
我慢するようにしています。
不要不急な外出は控えるよう言われていますが、感染しないためにはそれが確実なんでしょうね。
とはいえ、ずっと部屋に籠っていられる訳ではないですから、もし外出した時はリスクを意識して
気を付けながら行動しようと思ってます。
それでは次週のテーマです。
4月期の2週目ですね。ストロークの2回目は「順回転」です。ネットミスしないようなボール軌道と
ラインオーバーを減らすためにボールに回転を掛けることが目標です。
<一般クラス・・・・ストローク 順回転>
初級クラス・・・下から上へのスイング。山なりのボール軌道をイメージしましょう。
中級クラス・・・ラケットを立てて準備します。ラケットヘッドを落とす反動で
振り上げてボールに回転をかけましょう。
上級クラス・・・大きな回転をかけて落差のあるショットを打ちましょう。
<ジュニアクラス・・・・ストローク>
初級クラス・・・ネットミスをしないよう、山なりのボールを打ちましょう。
中級クラス・・・下から上へのスイングでボールを擦り上げてみよう。
上級クラス・・・回転量によって落差のあるボール軌道をイメージしてスイングしましょう。
それでは、また。

成長

こんにちは。水曜日になりました。
ちょっと強い風が吹いていますが、今日も綺麗な青空が広がってます。春ですね。そろそろ桜の花も開き始めて
いるのかな。春ですね。
良い天気は今日まで。明日からの天気はしばらく曇天続きで時折、降水確率高めの週間天気予報です。
そうそう。桜の花で思い出したのが花見について。市内の中心部を流れる甲突川の河畔は桜のスポットで
開花の時期は花見の宴会で賑わいますが、今年はコロナウィルスの影響で出来なくなったと聞いています。
他の場所はどうなのかな。でも花見の宴会の定義って難しいですね。確認が必要かも。
ついにオリンピックの延期が決まりましたね。日本だけでなく、海外の状況を考慮すると日程通りに開催するのは
得策ではないですよね。つい先日、ギリシャから聖火が届いて、オリンピックの気分が高まりましたが、
聖火リレーは行わずに車で移動とかの対応だったので、こんな状態では気持ちは晴れないですよね。
ここ最近はコロナウィルスのことばかりで暗くなる一方。こんなときこそ明るくいきたいですね。
私が担当するジュニアの初級クラスに始めて間もない小学校低学年のお子さんが在籍しているのですが、
さすがに低学年だけあってなかなかボールを打てません。というか打てるはずがありませんし、
私も打てるなんて思っていません。この年代はまずは身体を動かす過程が大切で、テニスの動きなんて
まだまだ後でいいんです。
走る、止まる、身体を動かす、ボールを追う、投げる等からやがてラケットを振る、ラケットにボールを当てる。
そういうふうに進めています。
レッスンでは最初にサービスの練習から始めますが、その子はトスアップすらできません。投げるたびに
あちこちに飛んでいきます。でもそれが当たり前。真っ直ぐ上に投げるって難しいんです。
ところがです。週を追うごとに真っ直ぐ上がる確率が増えているんです。ただ、本人にその自覚がないので、
良いトスアップのときは「ナイス」と声をかけています。そうすることでトスアップの感覚を覚えてもらうんです。
サービスのあとはストローク。私が手で投げたボールを打ち返す練習からスタートです。
もう長く在籍してる子供たちは私が細かく言わなくてもどんどん打ち返しますが、その子は全く当たりません。
でもいいんです。まずは動くこと。ボールを追うこと。当たらなくてもいいんです。
ところがです。今週になってラケットにボールが当たるんです(もちろん私が当たるようにボールを出しています)。
目に見えて当たるようになっているんです。しかもちゃんと踏み込んで振って当ててます。
思いのほか(と言っては失礼ですが)、良いフォームでラケットを振ってます。
この状況になるのはもう少し先だと思っていたので、子供の成長の速さに驚くとともに嬉しくなる私でした。
それでは次週のテーマです。
次週から4月期に入りますね。ストロークがテーマです。「確実性の向上」でしたね。
1週目は「打点を安定させる」が目標です。
<一般クラス・・・・ストローク 打点を安定>
初級クラス・・・早めの準備から、踏み込み足の少し前でボールを捉えます。
中級クラス・・・コンパクトなテイクバックから細かいフットワークでスウィングへ。
上級クラス・・・スムースなテイクバックから、ボール軌道の後方へ身体を移動させます。
<ジュニアクラス・・・・ストローク 打点を安定>
初級クラス・・・正しい打点を覚えましょう。
中級クラス・・・スウィング動作に入るまでは足を細かく動かしましょう。
上級クラス・・・相手の打球のタイミングに合わせたスプリットステップから
上体をターンさせてテイクバック。
それではまた。

困った

こんにちは。水曜日です。
1週間空けてしまいました。先々週の週末、レッスン中にちょっと痛めてしまい、勤務シフトが変更となり、
先週のブログ更新が出来ませんでした。
ということで3月も中旬。たまに寒さを感じる日もありますが、季節は確実に春へと向かってます。
天気も春らしい穏やかさがありますし。
3月、そして4月は節目の時期。1年で最も新たな気持ちになりますよね。
そんな大事な時期なのに今年は新型肺炎でめちゃくちゃです。感染拡大を抑えるため、様々な行事が自粛となり、
普段の行動さえも自制するようになってきてます。
今日は休みだし、ちょっと出掛けようかなと思っても、やっぱり止めておこうとなってしまいます。
それにたとえ出掛けたとしても、休業や営業時間短縮とかで行き場がないのが実情です。
終息の気配が見えない新型肺炎により、オリンピックの開催も不透明になってきてます。
テニスもツアーが6週間にわたって中止になってます。そして通常なら5月下旬から始まる全仏オープンが
9月下旬に延期になりました。ヨーロッパの感染拡大が際立っていますからね。
そしてニュースによるとフランスでは17日から外出禁止令が発表されましたから、もはや国家レベルでの戦いに
なってます。
いつもなら全仏オープンが終わると6月下旬のウィンブルドン、そして8月下旬の全米オープンと
続くグランドスラム大会ですが、このままだとどうなるか判らないですよね。
オリンピックもですが、今年は10月に鹿児島で国体がありますね。これもどうなるんでしょう。
鹿児島県は新型肺炎の感染者が出ていない残り少ない都道府県の1県。九州でも鹿児島だけになりました。
でも今にも感染者が出たと発表されそうで気が気ではありません。
せっかく新芽が芽吹く季節なのに、重たい話題ばかりで気持ちが萎えてしまいそうです。
それでは次週のテーマです。
3月期の4週目ですね。まとめの「ゲーム形式」の週です。
<一般クラス・・・・ゲーム形式 雁行陣対雁行陣>
初級クラス・・・前衛は積極的にボレーでポイントゲット
中級クラス・・・前衛はポーチボレーにチャレンジ
上級クラス・・・前衛は相手後衛を揺さぶります
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・ラリーを続けよう
中級クラス・・・ダブルスチャレンジ
基本的な前衛の動きを覚えましょう
上級クラス・・・ネットプレーでのポイントの取り方を覚えましょう。
それでは、また。

デマ

こんにちは。水曜日ですね。
3月に入りました。春ですねと言いたいところですが、ちょっと肌寒いかな。明日、明後日と気温が
下がりそうです。でも週末には暖かくなるみたいです。
天気は短い周期で変わるようです。晴れと雨が2日置きに入れ替わる感じの週間天気予報でした。
新型肺炎により、世の中は混沌としてきました。感染の拡大を抑えるために国からの要請で
小中高の学校は休校となり、外出を控えるよう指示が出ています。
そんな中で人の不安な心につけ込むデマがネットを駆け巡り、先週末はトイレットペーパーなどの
紙製品が品薄になる状況に陥り、供給が追い付かないため今でも売り場は空っぽです。
先日は花崗岩が新型肺炎のウィルスに効果があるってことで花崗岩がネットで売られて、もう唖然。
しかもそれが売れてるから、呆れるしかありません。
もはや何でもありになってしまいそう。嘘でも新型肺炎に効くってネットに出せば、あっという間に
広がってしまいます。ほんの軽い気持ちで言った事がとんでもない結果になるかもしれません。
本当に怖い状況です。
早く特効薬が出来て欲しいですね。感染しても風邪やインフルエンザのように回復できるようになれば、
感染に怯えることはなくなりますし。
それでは、次週のテーマです。
3月期の2週目は「ロビングの対応」がテーマです。
<一般クラス・・・・ロビングの対応>
初級クラス・・・ダブルス(雁行陣)で前衛の後方に上がったロビングを後衛がカバーする場面を想定します。
ボールのバウンドを予測してボールの後方から入るように移動しましょう。
中級クラス・・・ダブルス(並行陣)でのロビングを想定します。
まずはスマッシュが打てるかを判断します。スマッシュが無理ならハイボレー、
ハイボレーが無理なら1バウンドさせての返球になります。
上級クラス・・・ボールを追走する中で返球する方向や距離を考えましょう。
<ジュニアクラス・・・・ロビングの対応>
初級クラス・・・ボールの軌道からバウンドを予測して、腰から胸の高さで打てるように
移動しましょう。
中級クラス・・・ロビングの落下点とバウンドを予測して、早めにボールの後方へ移動します。
上級クラス・・・ネットプレー時でのロビング。
まずはスマッシュが打てるかを判断します。スマッシュが無理ならハイボレー、
ハイボレーが無理なら1バウンドさせての返球になります。
それでは、また。

感染

こんにちは。水曜日になりました。
先週は今シーズン最強の寒波で雪が降るほどでしたが、その1週間後は春の陽気です。
今日の最高気温は22℃。寒さが緩みましたというレベルではないですね。レッスンでは汗でぐっしょり。
金曜から週末は雨の予報です。気温は今日ほどは上がる感じではないですが、寒いと思うほど下がることは
ないようです。
もう世間は新型肺炎に戦々恐々ですね。感染者は増える一方です。先週までは感染者が出ていなかった九州も
福岡、熊本と感染者が報告され、もうそこまで来ています。
今、気になるのはいろんな情報が溢れていること。中には間違った情報が広がっていて、
それに振り回されているのが実情ですね。正しい情報を見極めるべきですが、簡単ではないかもしれません。
鹿児島に感染者が現れるのは時間の問題かも。感染しないことが最善ですが、もうここまでくると
感染したときにどうすべきかを考えちゃいます。
感染の拡大を抑えるために多くのイベントが中止になってますね。今度の日曜日は鹿児島マラソンが
開催される予定でしたが中止になりました。なので日曜日の朝の交通規制を考慮する必要がなくなりました。
先週はラーメン王決定戦が中止でしたし。
今後はイベントに限らず、人が集まる機会は自粛されるようになるのではないかな。
今は中国や韓国、日本などのアジアでの感染の広がりが大きいですが、そのうちヨーロッパや
アメリカなどで感染が拡大したらテニスの大会も中止になるかも。5月下旬には全仏オープンだし、
そのあとはウィンブルドン。そしてニューヨーク。大都市での開催ですから、主催者は対応を迫られるでしょうね。
アメリカの疾病対策センター(CDC)は世界的なパンデミックの恐れがあると発表しました。
それでは次週のテーマです。
来週から3月期。1週目はスマッシュです。「構えと落下点への移動」がテーマです。
<一般クラス・・・・スマッシュ>
初級クラス・・・ロビングが上がったら身体は横向きに。
横向きを保ってボールの落下点へ移動しましょう。
中級クラス・・・ボールが上がったらラケットは左腕で準備しましょう。
上級クラス・・・落下点へは重心を低く保って移動します。
<ジュニアクラス・・・・スマッシュ>
初級クラス・・・ボールが上がったら右脚を下げて身体を横向きにしましょう。
中級クラス・・・後方への移動はクロスステップで。
上級クラス・・・移動中は左肘を身体の右側に保つようにしましょう。
それでは、気を付けて

寒さ

こんにちは。水曜日です。
週始めからのこの冬1番の寒波は、暖かさに慣れた身体にはかなり厳しいものでした。
月曜日の夜には久しぶりに雪が降りました。南国といわれる鹿児島では雪が降るのは1シーズンに
1度あるかないかのレベルですから、音もなく降る雪を見れるのは特別な機会に思える私です。
夜半から降り出した雪はわずかに屋根とかにうっすらと積もりましたが、昼を迎えることなく溶けて
しまいました。でも桜島にはしばらく残っていましたね。
この寒さも今日まで。明日以降は寒さも緩み、時には20℃近い日もあるようです。
今、隣で咳き込んでる人がいるけど、これってもしかして・・・・・。
そんな疑心暗鬼に駆られてしまいます。
気管支が弱い私は季節に関係なく、何かをきっかけに咳き込むことがあるのですが、
今の咳き込みってもしかして・・・・。そんな風に思って不安になってしまいます。
早く収束して欲しいですね。そして特効薬も出来て欲しいです。
それでは、次週のテーマです。
2月期の4週目となりました。まとめの「ゲーム形式」の週です。
<一般クラス・・・・ゲーム形式 並行対雁行>
初級クラス・・・ボレー側のポジションはサービスラインの内側。低いボールは
姿勢を低くして返球しましょう。
中級クラス・・・低いボールは踏み込みながら捉えて、深く返球しましょう。
上級クラス・・・相手後衛を動かすようなボレーコントロールで優位に展開させます。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式 ダブルス>
初級クラス・・・ダブルスチャレンジ
後衛は深く返球。前衛は積極的に動いてボレーでポイントを取りましょう。
中級クラス・・・雁行対雁行
後衛は相手前衛の位置に考えて返球します。
前衛は自分に守備範囲だけでなく、ポーチボレーでポイントを取ります。
上級クラス・・・並行対雁行
並行陣での展開を覚えましょう。
それでは、また。

お知らせ

こんにちは。水曜日ですなあ。
雨です。シトシトと優しい降り方で落ち着く雨です。雨で湿度が高いせいで寒さを全く感じません。
動くと汗が吹き出します。べたついた不快な汗でした。
雨は週末まで続くようです。明日だけ少し回復しますが、金曜日からは雨の予報です。
そして週末にかけて気温も高め。20℃を超えるみたいです。
暖かい今週末、そしてもう2月中旬。このまま春に向かうのかなと思いきや、週明けは一気に寒くなるようです。
週末と週明けの予想気温に驚きますよ。週末の最低気温より、週明けの最高気温の方が低いですもん。
この気温差で体調を崩しそう。気を付けたいところです。
お知らせです。
以前もご案内しましたが、今月はスクール生限定のガットの張り替え月間です。
今回は担当コーチが皆さんそれぞれに合うガットをお勧めしています。
ショップのガットコーナーに行くとその種類の多さに何を選んでいいのか判らなくなるんじゃないですか?
いろいろ張ってみて自分に合うガットを見つけるのがベストですが、なかなかそうもいきませんよねえ。
試しに張ってみたけど合わなかったから別のに張り替える、なんてことはそうそう出来るものではありません。
で、あれこれと悩んだ挙句、前回のと同じでいいやってことになっちゃいます。
コーチのお勧めするガットには「これなら合うはず」という思いがこもってますので、
そこを汲み取ってもらえれば幸いです。
あっ、でも決して強制ではありませんからね。ご自分の張りたいガットを選んでもいいんですよ。
もう1つお知らせ。
まだ少し早いですが、そろそろ周知してもいい時期かな。
3月1日(日)は恒例となりました鹿児島マラソンが開催されます。マラソンのコースとなる道路のあちこちに
開催を知らせる案内板が設置されていますよね。
与次郎地区はコースに囲まれているので、競技時間中は通行規制となり、サングリーンに向かうには
ルートが限られています。
特に午前中は通行規制となる地点が多く、またそこを通過する交通量も増えることも予想されますので、
レッスンへお向かいの際は少し早めの方がいいかもしれませんね。
今回は鹿児島マラソンに参加の予定でしたが、その日は代行レッスンを引き受けてしまい、
出走を諦めることになりました。来年こそは走りますよ・・・・・・嘘です。
それでは、次週のテーマです。
2月期の3週目ですね。ボレーでのフットワークが月間のテーマですが、
そこに付随した「身体の向きと腕の使い方」が次週のテーマです。
<一般クラス・・・・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・踏み込む際は身体の向きを保ちましょう
中級クラス・・・腕は肩を中心に肘とグリップを身体に寄せるように動かします
上級クラス・・・腕の動きはアウトサイドインで身体に寄せます
<ジュニアクラス・・・・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・ラケットは顔の斜め前にセットしましょう
中級クラス・・・身体の向きを保つことでラケット面の向きを保ちます
上級クラス・・・腕は肩を中心に肘とグリップを身体に寄せるように動かします
それでは、また。

感染

こんにちは。水曜日です
今日は朝から良い天気。日差しのおかげで暖かくなりました。昼間のレッスンはとても動きやすいです。
天気予報によると今冬最強の寒波がやってくるようです。明日の最低気温の予報は0℃。ちょっと高台だと
氷点下になるってことです。ということはこれから気温がどんどん下がっていくんですね。明日の朝は
ツラい朝になりそうです。
新型肺炎への感染数や死者は増加の一途です。最初は見送られたWHOの「緊急事態宣言」は結局は
発令されました。中国国内だけでなく、世界各地へ拡散の様相になってきました。
新型肺炎なんて縁遠いと思っていましたが、そうも言っていれなくなりましたね。先月の22日に
鹿児島に寄港したクルーズ船の乗客に陽性反応が出たようです。ということはコロナウィルスが
市内にばらまかれた可能性が全く無いとは言えない状況です。
もし誰かが感染していたらと思うとゾッとしますね。
新型肺炎の潜伏期間は最長で10日と言われています。クルーズ船が寄港したのは22日なので
2週間近く経過しました。今のところは感染者が出たという報道はされていないので潜伏期間からみて
鹿児島での拡散はなかったと考えたいですね。
風邪やインフルエンザには季節的な要素があるので、冬を終えて春になればとりあえずは流行は終焉と
思ってしまいますが、新型肺炎に季節は関係あるのかな。春まで耐えれば収束とかだったら、どんなに良いか。
早く、本当に早く収まって欲しいです。
全豪オープンはジョコビッチの優勝で閉幕しました。女子はケニンの優勝です。
男子も女子も決勝はフルセット。どちらもリードされてからの勝利でした。
ジョコビッチやナダル、フェデラーの牙城が若手によって崩れつつありますが、ベテラン勢は
まだまだしぶといですね。次のグランドスラム大会の全仏オープンは5月下旬。
誰が勝ち上がっていくのか楽しみです。
それでは次週のテーマです。
2月期の2週目になりますね。ボレーの「フットワーク」です。
<一般クラス・・・・ボレー 軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・フットワークでは膝を柔らかく保って上体がぶれないようにしましょう。
中級クラス・・・踏み込みながらボールを捉えます。
上級クラス・・・軸足に重心を乗せて「タメ」をつくり、踏み込む力でボールを押します。
<ジュニアクラス・・・・ボレー 軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・スプリットステップから軸足、踏み込みの順でボレーします。
中級クラス・・・スプリットステップからボール側の脚に重心を移し、踏み込みながらボレーします。
上級クラス・・・軸足はボールを迎えに行くように移動させて重心を乗せます。
それでは、また。

終盤

こんにちは。水曜日です。
天気予報では今日は曇りでしたがお昼頃は青空が広がり、強い日差しで暖かくなりました。
でも、お日様が傾くとともに雲が現れ、気温も下降して肌寒くて脱いでた上着を着込むことに。
天気は明日にかけて雨の予報です。でも雨は明日だけ。金曜日以降は晴れマークが並んでいました。
そして暖かい日々は終わり、また冬の寒さに戻るようです。
冬の後半になるとインフルエンザの流行が始まり、如何にしてかからずに冬を乗り切るかを説かれますが、
今回は様相が違いますね。新型肺炎、コロナウィルスで世間は戦々恐々となってます。
人の移動を制限して感染の拡大を抑えて収束を目指すべきなのですが、残念ながら抑え切れていませんね。
旅行者の多い観光地や都市圏を避けていれば大丈夫そうですが、思いのほか近くで旅行者を見かけるので
安全とは言えない状況です。とはいえ、全ての旅行者がコロナウィルスの対象者ではないのですが、
少ない情報で疑心暗鬼になってしまうのが正直なところ。そして国内で旅行者からの感染者が発生したことで
リスクが更に高まっています。
早い収束を願うばかりです。
全豪オープンも終盤ですね。現在の段階では男子シングルスのベスト4はあと1枠となりました。
昨日、ジョコビッチとフェデラーがベスト4に進出し、今日はズベレフが勝ち上がりました。
あと1枠はこれから行われるナダルとティエムの対戦で決まります。
昨日の準々決勝のフェデラーは凄かったですね。マッチポイントを7回も耐えてからの逆転勝ち。
フェデラー大好きのAさんにとっては心臓に悪い試合だったのでは。ドッキドキの第4セットを乗り切って
リードのファイナルセットのときは、ホッとしながらの観戦だったでしょうね。
マッチポイントって言われるともう勝敗が決まったかのような気分になっちゃいますが、
あくまであと1ポイントってことで勝ちでも負けでもないんですよね。
そこを乗り越えてこその勝ちだし、そこを耐えれば次に繋がります。要は気持ちの持ち方ですね。
それでは、次週のテーマです。
2月期になります。ネットプレーが中心の2月。1週目は姿勢についてです。
<一般クラス・・・・ボレー 重心を低く>
初級クラス・・・ボールの高さに目線を合わせてボレーを安定させます。
中級クラス・・・低い姿勢で上体のブレを抑えます。
上級クラス・・・ボレー時の腕の動きに膝の動きを合わせましょう。
<ジュニアクラス・・・・ボレー>
初級クラス・・・スタンスは肩幅で重心はつま先寄り。相手がボールを打つタイミングに
合わせてスプリットステップ。
中級クラス・・・膝を軽く曲げて重心の低い体勢で構えましょう。
上級クラス・・・細かいフットワークでボールを迎えにいきましょう。
それでは、また。

全豪オープン開幕

こんにちは。水曜日になりました。
今朝は青空が広がり、今日は良い天気かと思いきや、時間とともに空は雲に覆われ、今にも雨が降ってきそうです。
天気はしばらく悪いようですね。来週の火曜日まで雨の予報でした。更に気温も高め。平年なら3月下旬の
気温のようです。雨が降るから暖かいのか、暖かいから雨が降るのか判りませんが。
1月下旬でこの暖かさだと今冬は寒波は来ないのかな。このままだと今冬は雪が降らなそう。去年の冬も
雪は降ってないし。寒さは苦手ですが雪は降って欲しいと思う私です。
全豪オープンが始まりましたね。肘の治療で復帰が遅れてる錦織選手は参加を見送ったのでちょっと寂しいですが、
しっかり治して戻って欲しいですね。
今大会第3シードの大坂選手は今日は2回戦。ストレートで勝って3回戦進出です。
男子では西岡選手も2回戦を勝って3回戦へ。次の相手はジョコビッチです。
南半球に位置するオーストラリアは今が夏。しかもかなりの猛暑のようです。世界中を転戦する選手たちは
本当に大変だと思います。時差に合わせるだけでもキツいのに、更に気候もありますからね。
そんな状況でも常に勝ち上がり、ランキング上位を保ち続けるトップ選手はスゴいですよね。
今回は時差ボケで1回戦で負けちゃった・・・・ってことはないですからね。
全豪オープンはまだ序盤。誰が勝ち残っていくのか楽しみです。
それでは次週のテーマです。
1月期も早いもので4週目。まとめのゲーム形式の週です。1月期のメインテーマはストロークでのフットワーク。
ショットの精度を上げるためにどれだけ動くかが今月の目標でした。それをゲームで活かしましょう。
<一般クラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・雁行 対 雁行
相手前衛の位置に注意して確実にクロスコート返球
中級クラス・・・雁行 対 雁行
クロスコート返球をベースに相手後衛を動かすようにショットをコントロール
上級クラス・・・雁行 対 並行
ボレーヤーの足元に沈めるショットを保ちます。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・できるだけラリーを続けましょう。
中級クラス・・・確実にネットを越すよう少し高めの弾道でラリーを安定させます。
上級クラス・・・フットワークを使って打点を保ち、狙ったコースに打てるようにします。
それでは、また。

ヨネックス

こんにちは。水曜日です。
1月も今日で15日。年が明けてもう半月が過ぎました。すっかり通常モードですね。
スクールも2週目に入り、年末年始で怠けた身体もようやく戻った感じで動けるようになりました。
ただ打球感が今ひとつなんですよね。ガットの張りを硬く感じるんです。私はもともと高いテンションの張りが好みで
調子が良いときは、その高い張りを柔らかく感じるのですが、年末年始のサボり期間で鈍った打球感には
高い張りはまるで板で打っているようです。危険を感じた私はテンションを落として柔らかく張ったラケットを
使うようにしたのですが、それさえも手首に違和感があり、ついには手首用のサポーターを着けることに。
スクールの休講期間も欠かさずボールを打たなきゃと痛感する私です。
お知らせです。
このブログの上でも案内されていますが、今度の日曜日はヨネックスのNEWラケットの体験試打会が
テニスコートで開催されます。
今度の日曜日はスクールのスケジュールだと1月期の3週目が始まるのですが、この体験試打会の開催で
スクールは休講になります。休講ですが、翌週以降にズレるだけなのでちゃんと3週目はありますから
振替する必要はありませんよ。
体験試打会は10時から始まる午前の部と13時30分から始まる午後の部の2部構成。
各部とも2時間30分も組んであるのでたっぷり打てるはず。
定員は25名ですが、僅かですがまだ枠が残っていますのでこの機会を活かしましょうよ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の3週目はストローク「打球後の戻り」です。
<一般クラス・・・・打球後の戻り>
初級クラス・・・踏み込み足への重心移動で寄せられた軸足が戻るきっかけを作ります。
中級クラス・・・打球後はクロスステップを入れてからサイドステップへ移行します。
上級クラス・・・オープンスタンスでは重心移動の反動を使って戻ります。
<ジュニアクラス・・・・打球後の戻り>
初級クラス・・・打球後はサイドステップで元のポジションに戻りましょう。
中級クラス・・・踏み込み足への重心移動で寄せられた軸足が戻るきっかけを作ります。
上級クラス・・・打球後はクロスステップを入れてからサイドステップへ移行します。
それでは、また

新年

こんにちは。水曜日になりました。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ということで2010年のレッスンが始まりました。より良いレッスンを行えるよう頑張りたいと思います。
年末年始の2週間の休講でボール感がすっかりなくなってしまいました。レッスンが始まり、取り戻すに必死です。
上達は遅いのに衰えるのは早いもんなあ。
スクールに在籍されてる生徒さんは基本的に週に1回のレッスンがペースです。中には複数受講されてる
生徒さんやスクール以外でテニスをされてる方もいらっしゃいますが大体の方はテニスは週1です。
1週間のブランクがありながら、普通に動いて普通にボールが打てるって私からするとスゴいと思いますよ。
私にはちょっと無理かも。1週間の時間を開けて、コーチの送球練習からヒッティングなどの練習を
何事もなくこなすって私には厳しい。身体がついていかないし、ボールを打つのもままならないはず。
週1のレッスンを1回休むと2週間のブランクが空きます。するとちょうど今の私と同じ状況です。
私はグダグダな状態なのに、生徒さんはスゴいなあ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の2週目、ストロークのフットワークの2回目は「前後の動き」です。
<一般クラス・・・・ストローク 前後の動き>
初級クラス・・・短いボール:まずはボールの位置へダッシュ。打球時は身体は横向きに。
深いボール:準備を完了して、横向きで移動しましょう。
中級クラス・・・短いボール:足を1歩下げ、下げた足でコートを蹴って前方へダッシュ。
深いボール:足を1歩前に出し、出した足でコートを蹴って後方へ。
上級クラス・・・短いボール:踏み込み足で踏ん張ります。
深いボール:ボールの軌道を考えて移動しましょう。
<ジュニアクラス・・・・ストローク 前後の動き>
初級クラス・・・腰から胸の高さで打てるようにバウンドを考えて移動しましょう。
中級クラス・・・短いボール:軸足を決めるときはつま先は横向きに。
深いボール:後方への移動はクロスステップで。
上級クラス・・・短いボール:踏み込み足で踏ん張ります。
深いボール:ボールの落下点を予測してボールの後方へ移動しましょう。