2020ブログ

 

困った

こんにちは。水曜日です。
1週間空けてしまいました。先々週の週末、レッスン中にちょっと痛めてしまい、勤務シフトが変更となり、
先週のブログ更新が出来ませんでした。
ということで3月も中旬。たまに寒さを感じる日もありますが、季節は確実に春へと向かってます。
天気も春らしい穏やかさがありますし。
3月、そして4月は節目の時期。1年で最も新たな気持ちになりますよね。
そんな大事な時期なのに今年は新型肺炎でめちゃくちゃです。感染拡大を抑えるため、様々な行事が自粛となり、
普段の行動さえも自制するようになってきてます。
今日は休みだし、ちょっと出掛けようかなと思っても、やっぱり止めておこうとなってしまいます。
それにたとえ出掛けたとしても、休業や営業時間短縮とかで行き場がないのが実情です。
終息の気配が見えない新型肺炎により、オリンピックの開催も不透明になってきてます。
テニスもツアーが6週間にわたって中止になってます。そして通常なら5月下旬から始まる全仏オープンが
9月下旬に延期になりました。ヨーロッパの感染拡大が際立っていますからね。
そしてニュースによるとフランスでは17日から外出禁止令が発表されましたから、もはや国家レベルでの戦いに
なってます。
いつもなら全仏オープンが終わると6月下旬のウィンブルドン、そして8月下旬の全米オープンと
続くグランドスラム大会ですが、このままだとどうなるか判らないですよね。
オリンピックもですが、今年は10月に鹿児島で国体がありますね。これもどうなるんでしょう。
鹿児島県は新型肺炎の感染者が出ていない残り少ない都道府県の1県。九州でも鹿児島だけになりました。
でも今にも感染者が出たと発表されそうで気が気ではありません。
せっかく新芽が芽吹く季節なのに、重たい話題ばかりで気持ちが萎えてしまいそうです。
それでは次週のテーマです。
3月期の4週目ですね。まとめの「ゲーム形式」の週です。
<一般クラス・・・・ゲーム形式 雁行陣対雁行陣>
初級クラス・・・前衛は積極的にボレーでポイントゲット
中級クラス・・・前衛はポーチボレーにチャレンジ
上級クラス・・・前衛は相手後衛を揺さぶります
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・ラリーを続けよう
中級クラス・・・ダブルスチャレンジ
基本的な前衛の動きを覚えましょう
上級クラス・・・ネットプレーでのポイントの取り方を覚えましょう。
それでは、また。

デマ

こんにちは。水曜日ですね。
3月に入りました。春ですねと言いたいところですが、ちょっと肌寒いかな。明日、明後日と気温が
下がりそうです。でも週末には暖かくなるみたいです。
天気は短い周期で変わるようです。晴れと雨が2日置きに入れ替わる感じの週間天気予報でした。
新型肺炎により、世の中は混沌としてきました。感染の拡大を抑えるために国からの要請で
小中高の学校は休校となり、外出を控えるよう指示が出ています。
そんな中で人の不安な心につけ込むデマがネットを駆け巡り、先週末はトイレットペーパーなどの
紙製品が品薄になる状況に陥り、供給が追い付かないため今でも売り場は空っぽです。
先日は花崗岩が新型肺炎のウィルスに効果があるってことで花崗岩がネットで売られて、もう唖然。
しかもそれが売れてるから、呆れるしかありません。
もはや何でもありになってしまいそう。嘘でも新型肺炎に効くってネットに出せば、あっという間に
広がってしまいます。ほんの軽い気持ちで言った事がとんでもない結果になるかもしれません。
本当に怖い状況です。
早く特効薬が出来て欲しいですね。感染しても風邪やインフルエンザのように回復できるようになれば、
感染に怯えることはなくなりますし。
それでは、次週のテーマです。
3月期の2週目は「ロビングの対応」がテーマです。
<一般クラス・・・・ロビングの対応>
初級クラス・・・ダブルス(雁行陣)で前衛の後方に上がったロビングを後衛がカバーする場面を想定します。
ボールのバウンドを予測してボールの後方から入るように移動しましょう。
中級クラス・・・ダブルス(並行陣)でのロビングを想定します。
まずはスマッシュが打てるかを判断します。スマッシュが無理ならハイボレー、
ハイボレーが無理なら1バウンドさせての返球になります。
上級クラス・・・ボールを追走する中で返球する方向や距離を考えましょう。
<ジュニアクラス・・・・ロビングの対応>
初級クラス・・・ボールの軌道からバウンドを予測して、腰から胸の高さで打てるように
移動しましょう。
中級クラス・・・ロビングの落下点とバウンドを予測して、早めにボールの後方へ移動します。
上級クラス・・・ネットプレー時でのロビング。
まずはスマッシュが打てるかを判断します。スマッシュが無理ならハイボレー、
ハイボレーが無理なら1バウンドさせての返球になります。
それでは、また。

感染

こんにちは。水曜日になりました。
先週は今シーズン最強の寒波で雪が降るほどでしたが、その1週間後は春の陽気です。
今日の最高気温は22℃。寒さが緩みましたというレベルではないですね。レッスンでは汗でぐっしょり。
金曜から週末は雨の予報です。気温は今日ほどは上がる感じではないですが、寒いと思うほど下がることは
ないようです。
もう世間は新型肺炎に戦々恐々ですね。感染者は増える一方です。先週までは感染者が出ていなかった九州も
福岡、熊本と感染者が報告され、もうそこまで来ています。
今、気になるのはいろんな情報が溢れていること。中には間違った情報が広がっていて、
それに振り回されているのが実情ですね。正しい情報を見極めるべきですが、簡単ではないかもしれません。
鹿児島に感染者が現れるのは時間の問題かも。感染しないことが最善ですが、もうここまでくると
感染したときにどうすべきかを考えちゃいます。
感染の拡大を抑えるために多くのイベントが中止になってますね。今度の日曜日は鹿児島マラソンが
開催される予定でしたが中止になりました。なので日曜日の朝の交通規制を考慮する必要がなくなりました。
先週はラーメン王決定戦が中止でしたし。
今後はイベントに限らず、人が集まる機会は自粛されるようになるのではないかな。
今は中国や韓国、日本などのアジアでの感染の広がりが大きいですが、そのうちヨーロッパや
アメリカなどで感染が拡大したらテニスの大会も中止になるかも。5月下旬には全仏オープンだし、
そのあとはウィンブルドン。そしてニューヨーク。大都市での開催ですから、主催者は対応を迫られるでしょうね。
アメリカの疾病対策センター(CDC)は世界的なパンデミックの恐れがあると発表しました。
それでは次週のテーマです。
来週から3月期。1週目はスマッシュです。「構えと落下点への移動」がテーマです。
<一般クラス・・・・スマッシュ>
初級クラス・・・ロビングが上がったら身体は横向きに。
横向きを保ってボールの落下点へ移動しましょう。
中級クラス・・・ボールが上がったらラケットは左腕で準備しましょう。
上級クラス・・・落下点へは重心を低く保って移動します。
<ジュニアクラス・・・・スマッシュ>
初級クラス・・・ボールが上がったら右脚を下げて身体を横向きにしましょう。
中級クラス・・・後方への移動はクロスステップで。
上級クラス・・・移動中は左肘を身体の右側に保つようにしましょう。
それでは、気を付けて

寒さ

こんにちは。水曜日です。
週始めからのこの冬1番の寒波は、暖かさに慣れた身体にはかなり厳しいものでした。
月曜日の夜には久しぶりに雪が降りました。南国といわれる鹿児島では雪が降るのは1シーズンに
1度あるかないかのレベルですから、音もなく降る雪を見れるのは特別な機会に思える私です。
夜半から降り出した雪はわずかに屋根とかにうっすらと積もりましたが、昼を迎えることなく溶けて
しまいました。でも桜島にはしばらく残っていましたね。
この寒さも今日まで。明日以降は寒さも緩み、時には20℃近い日もあるようです。
今、隣で咳き込んでる人がいるけど、これってもしかして・・・・・。
そんな疑心暗鬼に駆られてしまいます。
気管支が弱い私は季節に関係なく、何かをきっかけに咳き込むことがあるのですが、
今の咳き込みってもしかして・・・・。そんな風に思って不安になってしまいます。
早く収束して欲しいですね。そして特効薬も出来て欲しいです。
それでは、次週のテーマです。
2月期の4週目となりました。まとめの「ゲーム形式」の週です。
<一般クラス・・・・ゲーム形式 並行対雁行>
初級クラス・・・ボレー側のポジションはサービスラインの内側。低いボールは
姿勢を低くして返球しましょう。
中級クラス・・・低いボールは踏み込みながら捉えて、深く返球しましょう。
上級クラス・・・相手後衛を動かすようなボレーコントロールで優位に展開させます。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式 ダブルス>
初級クラス・・・ダブルスチャレンジ
後衛は深く返球。前衛は積極的に動いてボレーでポイントを取りましょう。
中級クラス・・・雁行対雁行
後衛は相手前衛の位置に考えて返球します。
前衛は自分に守備範囲だけでなく、ポーチボレーでポイントを取ります。
上級クラス・・・並行対雁行
並行陣での展開を覚えましょう。
それでは、また。

お知らせ

こんにちは。水曜日ですなあ。
雨です。シトシトと優しい降り方で落ち着く雨です。雨で湿度が高いせいで寒さを全く感じません。
動くと汗が吹き出します。べたついた不快な汗でした。
雨は週末まで続くようです。明日だけ少し回復しますが、金曜日からは雨の予報です。
そして週末にかけて気温も高め。20℃を超えるみたいです。
暖かい今週末、そしてもう2月中旬。このまま春に向かうのかなと思いきや、週明けは一気に寒くなるようです。
週末と週明けの予想気温に驚きますよ。週末の最低気温より、週明けの最高気温の方が低いですもん。
この気温差で体調を崩しそう。気を付けたいところです。
お知らせです。
以前もご案内しましたが、今月はスクール生限定のガットの張り替え月間です。
今回は担当コーチが皆さんそれぞれに合うガットをお勧めしています。
ショップのガットコーナーに行くとその種類の多さに何を選んでいいのか判らなくなるんじゃないですか?
いろいろ張ってみて自分に合うガットを見つけるのがベストですが、なかなかそうもいきませんよねえ。
試しに張ってみたけど合わなかったから別のに張り替える、なんてことはそうそう出来るものではありません。
で、あれこれと悩んだ挙句、前回のと同じでいいやってことになっちゃいます。
コーチのお勧めするガットには「これなら合うはず」という思いがこもってますので、
そこを汲み取ってもらえれば幸いです。
あっ、でも決して強制ではありませんからね。ご自分の張りたいガットを選んでもいいんですよ。
もう1つお知らせ。
まだ少し早いですが、そろそろ周知してもいい時期かな。
3月1日(日)は恒例となりました鹿児島マラソンが開催されます。マラソンのコースとなる道路のあちこちに
開催を知らせる案内板が設置されていますよね。
与次郎地区はコースに囲まれているので、競技時間中は通行規制となり、サングリーンに向かうには
ルートが限られています。
特に午前中は通行規制となる地点が多く、またそこを通過する交通量も増えることも予想されますので、
レッスンへお向かいの際は少し早めの方がいいかもしれませんね。
今回は鹿児島マラソンに参加の予定でしたが、その日は代行レッスンを引き受けてしまい、
出走を諦めることになりました。来年こそは走りますよ・・・・・・嘘です。
それでは、次週のテーマです。
2月期の3週目ですね。ボレーでのフットワークが月間のテーマですが、
そこに付随した「身体の向きと腕の使い方」が次週のテーマです。
<一般クラス・・・・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・踏み込む際は身体の向きを保ちましょう
中級クラス・・・腕は肩を中心に肘とグリップを身体に寄せるように動かします
上級クラス・・・腕の動きはアウトサイドインで身体に寄せます
<ジュニアクラス・・・・身体の向きと腕の使い方>
初級クラス・・・ラケットは顔の斜め前にセットしましょう
中級クラス・・・身体の向きを保つことでラケット面の向きを保ちます
上級クラス・・・腕は肩を中心に肘とグリップを身体に寄せるように動かします
それでは、また。

感染

こんにちは。水曜日です
今日は朝から良い天気。日差しのおかげで暖かくなりました。昼間のレッスンはとても動きやすいです。
天気予報によると今冬最強の寒波がやってくるようです。明日の最低気温の予報は0℃。ちょっと高台だと
氷点下になるってことです。ということはこれから気温がどんどん下がっていくんですね。明日の朝は
ツラい朝になりそうです。
新型肺炎への感染数や死者は増加の一途です。最初は見送られたWHOの「緊急事態宣言」は結局は
発令されました。中国国内だけでなく、世界各地へ拡散の様相になってきました。
新型肺炎なんて縁遠いと思っていましたが、そうも言っていれなくなりましたね。先月の22日に
鹿児島に寄港したクルーズ船の乗客に陽性反応が出たようです。ということはコロナウィルスが
市内にばらまかれた可能性が全く無いとは言えない状況です。
もし誰かが感染していたらと思うとゾッとしますね。
新型肺炎の潜伏期間は最長で10日と言われています。クルーズ船が寄港したのは22日なので
2週間近く経過しました。今のところは感染者が出たという報道はされていないので潜伏期間からみて
鹿児島での拡散はなかったと考えたいですね。
風邪やインフルエンザには季節的な要素があるので、冬を終えて春になればとりあえずは流行は終焉と
思ってしまいますが、新型肺炎に季節は関係あるのかな。春まで耐えれば収束とかだったら、どんなに良いか。
早く、本当に早く収まって欲しいです。
全豪オープンはジョコビッチの優勝で閉幕しました。女子はケニンの優勝です。
男子も女子も決勝はフルセット。どちらもリードされてからの勝利でした。
ジョコビッチやナダル、フェデラーの牙城が若手によって崩れつつありますが、ベテラン勢は
まだまだしぶといですね。次のグランドスラム大会の全仏オープンは5月下旬。
誰が勝ち上がっていくのか楽しみです。
それでは次週のテーマです。
2月期の2週目になりますね。ボレーの「フットワーク」です。
<一般クラス・・・・ボレー 軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・フットワークでは膝を柔らかく保って上体がぶれないようにしましょう。
中級クラス・・・踏み込みながらボールを捉えます。
上級クラス・・・軸足に重心を乗せて「タメ」をつくり、踏み込む力でボールを押します。
<ジュニアクラス・・・・ボレー 軸足から踏み込みまで>
初級クラス・・・スプリットステップから軸足、踏み込みの順でボレーします。
中級クラス・・・スプリットステップからボール側の脚に重心を移し、踏み込みながらボレーします。
上級クラス・・・軸足はボールを迎えに行くように移動させて重心を乗せます。
それでは、また。

終盤

こんにちは。水曜日です。
天気予報では今日は曇りでしたがお昼頃は青空が広がり、強い日差しで暖かくなりました。
でも、お日様が傾くとともに雲が現れ、気温も下降して肌寒くて脱いでた上着を着込むことに。
天気は明日にかけて雨の予報です。でも雨は明日だけ。金曜日以降は晴れマークが並んでいました。
そして暖かい日々は終わり、また冬の寒さに戻るようです。
冬の後半になるとインフルエンザの流行が始まり、如何にしてかからずに冬を乗り切るかを説かれますが、
今回は様相が違いますね。新型肺炎、コロナウィルスで世間は戦々恐々となってます。
人の移動を制限して感染の拡大を抑えて収束を目指すべきなのですが、残念ながら抑え切れていませんね。
旅行者の多い観光地や都市圏を避けていれば大丈夫そうですが、思いのほか近くで旅行者を見かけるので
安全とは言えない状況です。とはいえ、全ての旅行者がコロナウィルスの対象者ではないのですが、
少ない情報で疑心暗鬼になってしまうのが正直なところ。そして国内で旅行者からの感染者が発生したことで
リスクが更に高まっています。
早い収束を願うばかりです。
全豪オープンも終盤ですね。現在の段階では男子シングルスのベスト4はあと1枠となりました。
昨日、ジョコビッチとフェデラーがベスト4に進出し、今日はズベレフが勝ち上がりました。
あと1枠はこれから行われるナダルとティエムの対戦で決まります。
昨日の準々決勝のフェデラーは凄かったですね。マッチポイントを7回も耐えてからの逆転勝ち。
フェデラー大好きのAさんにとっては心臓に悪い試合だったのでは。ドッキドキの第4セットを乗り切って
リードのファイナルセットのときは、ホッとしながらの観戦だったでしょうね。
マッチポイントって言われるともう勝敗が決まったかのような気分になっちゃいますが、
あくまであと1ポイントってことで勝ちでも負けでもないんですよね。
そこを乗り越えてこその勝ちだし、そこを耐えれば次に繋がります。要は気持ちの持ち方ですね。
それでは、次週のテーマです。
2月期になります。ネットプレーが中心の2月。1週目は姿勢についてです。
<一般クラス・・・・ボレー 重心を低く>
初級クラス・・・ボールの高さに目線を合わせてボレーを安定させます。
中級クラス・・・低い姿勢で上体のブレを抑えます。
上級クラス・・・ボレー時の腕の動きに膝の動きを合わせましょう。
<ジュニアクラス・・・・ボレー>
初級クラス・・・スタンスは肩幅で重心はつま先寄り。相手がボールを打つタイミングに
合わせてスプリットステップ。
中級クラス・・・膝を軽く曲げて重心の低い体勢で構えましょう。
上級クラス・・・細かいフットワークでボールを迎えにいきましょう。
それでは、また。

全豪オープン開幕

こんにちは。水曜日になりました。
今朝は青空が広がり、今日は良い天気かと思いきや、時間とともに空は雲に覆われ、今にも雨が降ってきそうです。
天気はしばらく悪いようですね。来週の火曜日まで雨の予報でした。更に気温も高め。平年なら3月下旬の
気温のようです。雨が降るから暖かいのか、暖かいから雨が降るのか判りませんが。
1月下旬でこの暖かさだと今冬は寒波は来ないのかな。このままだと今冬は雪が降らなそう。去年の冬も
雪は降ってないし。寒さは苦手ですが雪は降って欲しいと思う私です。
全豪オープンが始まりましたね。肘の治療で復帰が遅れてる錦織選手は参加を見送ったのでちょっと寂しいですが、
しっかり治して戻って欲しいですね。
今大会第3シードの大坂選手は今日は2回戦。ストレートで勝って3回戦進出です。
男子では西岡選手も2回戦を勝って3回戦へ。次の相手はジョコビッチです。
南半球に位置するオーストラリアは今が夏。しかもかなりの猛暑のようです。世界中を転戦する選手たちは
本当に大変だと思います。時差に合わせるだけでもキツいのに、更に気候もありますからね。
そんな状況でも常に勝ち上がり、ランキング上位を保ち続けるトップ選手はスゴいですよね。
今回は時差ボケで1回戦で負けちゃった・・・・ってことはないですからね。
全豪オープンはまだ序盤。誰が勝ち残っていくのか楽しみです。
それでは次週のテーマです。
1月期も早いもので4週目。まとめのゲーム形式の週です。1月期のメインテーマはストロークでのフットワーク。
ショットの精度を上げるためにどれだけ動くかが今月の目標でした。それをゲームで活かしましょう。
<一般クラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・雁行 対 雁行
相手前衛の位置に注意して確実にクロスコート返球
中級クラス・・・雁行 対 雁行
クロスコート返球をベースに相手後衛を動かすようにショットをコントロール
上級クラス・・・雁行 対 並行
ボレーヤーの足元に沈めるショットを保ちます。
<ジュニアクラス・・・・ゲーム形式>
初級クラス・・・できるだけラリーを続けましょう。
中級クラス・・・確実にネットを越すよう少し高めの弾道でラリーを安定させます。
上級クラス・・・フットワークを使って打点を保ち、狙ったコースに打てるようにします。
それでは、また。

ヨネックス

こんにちは。水曜日です。
1月も今日で15日。年が明けてもう半月が過ぎました。すっかり通常モードですね。
スクールも2週目に入り、年末年始で怠けた身体もようやく戻った感じで動けるようになりました。
ただ打球感が今ひとつなんですよね。ガットの張りを硬く感じるんです。私はもともと高いテンションの張りが好みで
調子が良いときは、その高い張りを柔らかく感じるのですが、年末年始のサボり期間で鈍った打球感には
高い張りはまるで板で打っているようです。危険を感じた私はテンションを落として柔らかく張ったラケットを
使うようにしたのですが、それさえも手首に違和感があり、ついには手首用のサポーターを着けることに。
スクールの休講期間も欠かさずボールを打たなきゃと痛感する私です。
お知らせです。
このブログの上でも案内されていますが、今度の日曜日はヨネックスのNEWラケットの体験試打会が
テニスコートで開催されます。
今度の日曜日はスクールのスケジュールだと1月期の3週目が始まるのですが、この体験試打会の開催で
スクールは休講になります。休講ですが、翌週以降にズレるだけなのでちゃんと3週目はありますから
振替する必要はありませんよ。
体験試打会は10時から始まる午前の部と13時30分から始まる午後の部の2部構成。
各部とも2時間30分も組んであるのでたっぷり打てるはず。
定員は25名ですが、僅かですがまだ枠が残っていますのでこの機会を活かしましょうよ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の3週目はストローク「打球後の戻り」です。
<一般クラス・・・・打球後の戻り>
初級クラス・・・踏み込み足への重心移動で寄せられた軸足が戻るきっかけを作ります。
中級クラス・・・打球後はクロスステップを入れてからサイドステップへ移行します。
上級クラス・・・オープンスタンスでは重心移動の反動を使って戻ります。
<ジュニアクラス・・・・打球後の戻り>
初級クラス・・・打球後はサイドステップで元のポジションに戻りましょう。
中級クラス・・・踏み込み足への重心移動で寄せられた軸足が戻るきっかけを作ります。
上級クラス・・・打球後はクロスステップを入れてからサイドステップへ移行します。
それでは、また

新年

こんにちは。水曜日になりました。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ということで2010年のレッスンが始まりました。より良いレッスンを行えるよう頑張りたいと思います。
年末年始の2週間の休講でボール感がすっかりなくなってしまいました。レッスンが始まり、取り戻すに必死です。
上達は遅いのに衰えるのは早いもんなあ。
スクールに在籍されてる生徒さんは基本的に週に1回のレッスンがペースです。中には複数受講されてる
生徒さんやスクール以外でテニスをされてる方もいらっしゃいますが大体の方はテニスは週1です。
1週間のブランクがありながら、普通に動いて普通にボールが打てるって私からするとスゴいと思いますよ。
私にはちょっと無理かも。1週間の時間を開けて、コーチの送球練習からヒッティングなどの練習を
何事もなくこなすって私には厳しい。身体がついていかないし、ボールを打つのもままならないはず。
週1のレッスンを1回休むと2週間のブランクが空きます。するとちょうど今の私と同じ状況です。
私はグダグダな状態なのに、生徒さんはスゴいなあ。
それでは、次週のテーマです。
1月期の2週目、ストロークのフットワークの2回目は「前後の動き」です。
<一般クラス・・・・ストローク 前後の動き>
初級クラス・・・短いボール:まずはボールの位置へダッシュ。打球時は身体は横向きに。
深いボール:準備を完了して、横向きで移動しましょう。
中級クラス・・・短いボール:足を1歩下げ、下げた足でコートを蹴って前方へダッシュ。
深いボール:足を1歩前に出し、出した足でコートを蹴って後方へ。
上級クラス・・・短いボール:踏み込み足で踏ん張ります。
深いボール:ボールの軌道を考えて移動しましょう。
<ジュニアクラス・・・・ストローク 前後の動き>
初級クラス・・・腰から胸の高さで打てるようにバウンドを考えて移動しましょう。
中級クラス・・・短いボール:軸足を決めるときはつま先は横向きに。
深いボール:後方への移動はクロスステップで。
上級クラス・・・短いボール:踏み込み足で踏ん張ります。
深いボール:ボールの落下点を予測してボールの後方へ移動しましょう。